<写真>MoNoLith 3月にセカンド・フルアルバム「-mosaic-」をリリースし、それに伴う全国ツアーを各地で繰り広げて来た仙台のヴィジュアル系バンド MoNoLith が7月28日東京Shibuya O-WESTにて大盛況の中ツアーファイナルを迎えた。当日は全25曲、3時間を越えるステージに、全国から会場に集まったファンは一緒に歌い、踊り熱狂した。
 アンコール時には、9月25日にリリースされるセレクト・アルバム「はじめてのモノリス」、10月2日にリリースされるニュー・シングル「Reversible Days」の発売がアナウンスされ、このシングル盤に収録される新曲「気まぐれな神様」がいち早く会場のファンに披露された。
 セレクト・アルバム「はじめてのモノリス」の楽曲は、結成7年を迎えたMoNoLithのLIVEでの人気楽曲や現在では入手困難な楽曲を中心にセレクト、リマスタリングされ、MoNoLithを初体験したリスナーも、このアルバム1枚ですぐにでもLIVEが楽しめるというコンセプトで構成されている。
 ニュー・シングル「Reversible Days」は、柳・ケイタ2人の異なるヴォーカルが際立つMoNoLithの新境地を感じさせるヴォーカル・ナンバーと仕上がっている。
 2作品を連続リリースの発表をしたMoNoLithは『SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’13』に参加。更には年末のワンマンツアーも発表され、2013年下半期もMoNoLithは全国の会場をジャックする事となるだろう。