<写真>FAKY これまでにm-flo、EXILE、倖田來未等名だたるアーティストを多数輩出してきた、エイベックスが運営する名門レーベル“rhythm zone (読み : リズムゾーン)”から今月19日(金)に突如発表されたニューガールズグループ“FAKY (読み : フェイキー)”。情報発表以来、海外を中心にネット上で話題となっているそのFAKYの初となるMusic Video『Better Without You』が29日(月)18時にYouTube上で公開された。
 今回公開された『Better Without You』は、今や全世界的にメインストリームとなっている“EDM”と呼ばれるジャンルに大別される楽曲で、華やかなシンセ音とパワフルなビートが特徴的なアッパーチューン。そして、そのアグレッシブなトラックに乗せて“I'm movin' on cuz I'm better without you”と歌うさまは、まさに彼女達が今後表現していく“強い女性”を見事に体現した楽曲となっていると言えるだろう。
 そして、今回このFAKYのサウンドプロデュースには、昨今のJ-POPシーンでのヒット曲を多数手がけるDigz, Incが全面協力する形で参加しており、STY、HIROをはじめとする同社が誇る稀代のヒットメーカーが楽曲制作に携わっている事実は、世界基準のサウンドクリエイティブを発信していく彼女達にとって大きな力となるに違いない。
 また、公開されたMusic Video内では海外を中心にアート表現の場としても注目されている地下鉄を舞台にしたシーンや都内のクラブを貸し切って撮影された迫力のダンスシーンが多数盛り込まれており、新人アーティストのMusic Videoとしては異例のクオリティの仕上がりとなっているところも注目ポイントと言えそうだ。
 なお、FAKYはエイベックスが開催する夏の恒例イベント『a-nation stadium fes. powered by ウイダーinゼリー』への出演も正式決定しており、9月1日(日)に行われる味の素スタジアム公演のオープニングアクトとして出演予定。未だオフィシャルサイトの写真とMusic Videoでしか見ることができない彼女達の生の姿を見ることができるこのチャンス、新しいJ-POPシーンの幕開けをその目で確かめたい音楽ファンは是非会場に足を運んでみてはいかがだろうか。