<写真>AKB48 先日、選抜総選挙で日本中で話題を席巻したAKB48の32枚目シングル「恋するフォーチュンクッキー」のスタッフバージョンのミュージックビデオが公開からわずか5日足らずで100万回再生を突破し、大きな注目を浴びている。
 今回のAKB48のミュージックビデオのみどころといえば、見事選抜総選挙1位に輝いたHKT48指原莉乃(20)のセンターでの活躍だったはずだが…YouTubeに公開されたミュージックビデオはまさかの“選抜メンバー全員不在”のスタッフが踊っている映像とのこと。
 中身はAKB48グループのスタッフ総勢365名が踊っている“スタッフバージョン”。劇場支配人や衣装スタッフ、ヘアメイクさん、事務所やレーベルスタッフに果ては警備員までが踊っている様子がミュージックビデオになっている。
 普段は表に出てくることがないスタッフの方々が楽しそうに踊っている様子は親近感ある温かさが伝わってくる内容となっており、AKB48のメンバーが出演するミュージックビデオとはまた一味違った見応えがある。
 なるほど、こんな人達が裏方で働いているのか…という発見(?)もあるかもしれないので是非とも見ていただきたい。
 ファンの書き込みなどでも「恋するフォーチュンクッキー」の振り付け自体が「楽しそう、簡単そう、みんなで踊りたい。」などといった声が多く、今回の楽曲も多くの人が簡単に歌って踊れる楽曲として年末の忘年会などで一大ブームになることが期待される。
 更に本シングルのDVDには、恋するフォーチュンクッキー振り付け映像もA/K/Bと各タイプごとに収録されることが追加発表され、これを見れば誰もが踊れて盛り上がれること間違いなし!とのお墨付きの特典のようだ。ダンスの振り付けをいち早くゲットして、年末の忘年会と言わず、みんなで楽しくこの夏を”踊る夏”にして頂きたいところだ。