<写真>FAKY エイベックスグループのリズムゾーンからデビューする、ニューガールズグループFAKY(フェイキー)のメンバーが先週から発表され、3人目のTina(ティナ)が24日に、公表された。
 Tinaは、1996年生まれの現役高校生。他メンバーと比べ、より日本人離れしたルックスをしていることからもわかるとおり、22日に発表されたDianeと同じく日米ハーフのメンバーだ。
 FAKYのメンバーの中では最年少であることがすでに発表されているが、日米野球の開会式で国家斉唱を果たしたという実績からも伺い知れるように、その歌唱力でグループの中の大きい存在となっていることが予想されそうだ。
 25日には引き続き第4弾のメンバー発表が控えているという。