<写真>遊佐未森 今年デビュー25周年を迎えた遊佐未森が9月11日にデビュー25周年記念盤として2枚組のアルバム『VIOLETTA THE BEST OF 25 YEARS』(ヴィオレッタ ザ ベスト オブ トウェンティファイブ イヤーズ)をリリースすることが決定した。
 この25周年記念アルバムは「べスト盤」と「セルフカバー盤」で構成した2枚組み。ベスト盤には「瞳水晶」「地図をください」などデビュー当時の人気曲もオリジナルのまま収録しており本人セレクトによるオールタイムベスト。セルフカバー盤では同じく人気曲を採用して、遊佐未森と親交の深いミュージシャンで新たに収録。
 渡辺 等(ベース)をはじめとするバンドメンバーや、春恒例コンサートである“cafe mimo"チーム、更には栗コーダーカルテット、tico moonといった遊佐と馴染みの深いミュージシャンでレコーディングを敢行。マスタリングはこれまでにも遊佐の数々のレコーディングを手がけたスコットランド在住のプロデューサー/エンジニア Calum Malcomが担当し、25周年に花を添える。
 また10月27日(日)には渋谷公会堂でデビュー25年記念の特別なコンサート「ミモリアル ソングス」 も開催決定。デビュー25周年の集大成として盛り上がること間違いない。