<写真>高橋優 シンガーソングライター高橋優が、7月10日に発表する3rdアルバム『BREAK MY SILENCE』の発売を記念して路上フリーライブを7月9日18時30分より大手町サンケイビルメトロスクエア広場にて開催した。
 詳細が前日に発表されたにも関わらず、会場には数時間前から人が溢れ、スタート時刻には広場におさまりきれないほどの人が押し寄せた。その数、なんと1200人!!!そして18:30、夕刻のオフィス街にギターを抱え高橋優が登場した。「こんにちは、高橋優です。3rdアルバム記念路上フリーライブにお越しいただきましてありがとうございます!」と叫ぶと、ニューアルバムの1曲目でもある「ジェネレーションY」から演奏がスタート。そしてシングル「陽はまた昇る」「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」を立て続けに披露した。「ニューヨークでやって以来、2年ぶりの路上ライブになります。後ろの人も見えていますよ!声を聞かせてください!!」と夕焼けの空に後ろの人にも届くようにとの想いをこめて熱唱。秋田出身であることから生まれた「泣ぐ子はいねが」を歌うと、アルバム収録曲のため初披露にも関わらず、一緒に叫ぶお客さんの姿も。
 「急に決まって発表したにも関わらずこうやって集まってくださるみなさんに支えられて、11月24日には日本武道館でライブをやらせていただくことが決定しました。」と初の武道館ライブを開催することを本人の口から初めて明かし、ファンからの「おめでとう!」という祝福で会場は埋め尽くされた。
 「一番大切なのは、僕にとって「今」です。明日どうなるかわからない世の中で不安に思い、殻に閉じこもっていたこともありました。いろいろな出会いに恵まれて音楽ができていることを今年になって強く感じて、そんな想いをもっとたくさんの人に伝えたくて、このアルバム『BREAK MY SILENCE』ができました。そしていまツアーを回って、よりそれを伝える大切さを感じました。自分のことを理解してもらえなくてつらいと感じることもあると思いますが、今ここでこうしてつながっているし、これからもこのつながりはきえません!そんなことを感じることのできた今日のライブでした!また会いましょう。」と想いを叫び、「同じ空の下」を熱唱。路上ライブの幕を下ろした。
 またこのライブの模様はUSTREAMで生中継され、映画監督園子温氏撮影の1カメ映像が世界に配信され、この中の1曲がアルバム発売日の7月10日中に高橋優オフィシャルYouTubeチャンネルにて、配信されることが決定している。
 そして、いよいよ3枚目のフルアルバム『BREAK MY SILENCE』が7月10日に発売となるが、すでに関係者の間では、高橋優の最高傑作という呼び声も高い作品となっており、高橋優の息吹が耳元で感じられる一枚だ。
 尚、初回限定盤はCD2枚組となっており、“ボツ曲大全集①”として「足フェチ」など、なんらかの理由でスタッフよりボツとなっていた曲が、デモ音源を再現するような形で4曲収録されている他、初回プレス盤(初回限定・通常盤共通)には初の日本武道館公演の先行予約案内も封入されているので、早めにゲットしよう!