<写真>九州男 今年デビューから6年目となる九州男が、シングル「二人の時間。。feat.TSUGUMI(fromSOULHEAD)」を8月14日リリースすることが決定。インディーズに活動の場を戻して「原点回帰」を図る。
 今、あえてインディーズの場にこだわり、結果を出しているアーティストが増えている中、九州男自身も自主レーベル「9 island Recordings」から再スタートをすることを決意した。それは、ファンに対しての「メッセージの届け方」や「もっと一緒に感情を共有したい」というこだわりから生まれた結果だと言う。
 今回のシングルにかける意気込みは、様々なところに現れており、まずアーティスト写真では、これまでメディアにあまり出ることがなかった九州男が、イメージを一新して登場。地に足を着けた等身大の本人が映り込んでいるもので、心優しい本人像が垣間見えると評判だ。
 そして、新曲「二人の時間。。feat.TSUGUMI(fromSOULHEAD)」は、約4年半ぶりとなるシングル・カット、更にフィーチャリング曲という“鉄板”楽曲。九州男とTSUGUMIは、デビュー前から交友があり、お互いの実力を認め合う盟友だ。既に有線での放送開始と共に問い合わせが殺到している本楽曲は、長い年月をかけた大人な二人を描いたラブソングに仕上がっている。
 さらに、今回「MUSIC LIFE in 長崎(稲佐山)」の開催も合わせて発表された。九州男主催のMUSIC LIFEも、今年4回目を迎え、九州最大級の夏の音楽イベントに成長。毎年10,000人規模のファンが県内外から稲佐山に集まる。8月17日(土)14:30開演、出演:九州男、BENI、C&K、シクラメン、SEAMO、ハジ→、ハジメノヨンポ、HOME MADE家族、MaryJane、lecca、and more!
【九州男 コメント】
「正直、インディーズに戻るからってやる事は今までと全く変わらないですし、でもインディーズに戻る事で色んな垣根を越えてもっとリスナーの皆さんに近づけると思ったんですよ。メジャーで5年間やらせてもらって、沢山の経験と知識をいただきましたし、これからはもっと自分らしく等身大の音楽で自己表現出来たらなと思っています。これからも応援宜しくお願いします」