ジャニーズ事務所所属のロックバンド、THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)のベース、加賀八郎さんが2日に亡くなったことを受け、メンバーでギタリストの野村義男(48)はブログで以下の通り、胸中を綴った。

<野村義男のブログ抜粋>
 「本当にいい加減にしてくれ。何でも1番がいいって事じゃないんだぞ。あぁ~あ、ふざけやがって。昨日、病室が変わったって聞いたから、今日お見舞いに行って、一緒に笑って写真撮ろうと思ってた日に死ぬんじゃねぇ~よ。涙が止まらないじゃんか。ふざけやがって」

 「さっき、自宅に会いに行った時も、寝たフリしてる様にしか見えないあんたに線香しながら言ったけど、安らかに眠るタイプじゃないだろうから、天国で、裕昭さんとアメリカンロックの話しでもして待っててよ。どのくらい待たせるか判らないけど、酒持って行くから、一緒に飲もうよ」

 「The Good-Bye ベース&ボーカル:加賀八郎、あなたに出会えた事、一緒に音楽を作れた事を感謝します。ありがとう。本当にありがとうございました。でも、死んだなんて思ってねぇ〜からな、寝たフリしてんじゃねぇ〜よ。いつもみたいに『義男のバ〜カ』って言ってこいよ〜」

 「死ぬ直前に医者の背中に中指立てたあんたを尊敬します。本当に悔しかったんだな。本当に、本当に、たくさんの愛をありがとう」。