7月22日の劇場公演をもってAKB48を卒業する篠田麻里子(27)が1日、最後の全国握手会に臨み、その胸中をブログで綴った。

 篠田「ありがとうございました!! 今日でゼンアク最後という実感はなかったので皆と楽しく出来た気がします。遠くからも会いに来てくれて本当にありがたかったです。まだまだ実感はないですが少しづつ最後が増えてくるのかなと。さみしくなります」

 「終わったら独りだったのでスタッフさんとラーメン屋~北海道満喫できました。会いに来てくれて本当にありがとうございました!!」。