<写真>安室奈美恵 安室奈美恵が、来月10日に発売する自身10作目となるオリジナルアルバム「FEEL」に収録される新曲『Let Me Let You Go』のミュージックビデオを解禁した。( http://www.youtube.com/watch?v=uMwT1vxEU14 )
 『Let Me Let You Go』のミュージックビデオ(以下:MV)は、同アルバムのためにロサンゼルスで撮影された第3弾作品となるが、この新曲MVが今、各メディアで話題となっているという。
 このMVは、ロサンゼルスのビーチで夕日をバックに撮影。ビーチ上にはロウソクが約500本セッティングされ、楽曲を引き立たせるように幻想的に仕上がっている。
このMVで、なんと安室奈美恵は“ピアノ演奏”を披露しているのだ。
 この“ピアノ”、安室本人のアイディアによるとのことで、ピアノのディテールまでこだわり、ピアノ側面の模様や脚の形などは本人のアイディアを元にデザインされたという。彼女が実際にピアノの演奏を披露することは、ライブを含めても初めてのこと。ピアノシーンは、夕日が沈むまでの約20分という限られた時間で撮影されたとのことで、本日の報道番組で映し出されたメイキング映像には、監督のOKの声に思わずガッツポーズをする姿も。撮影前のリハーサルに参加したスタッフによると、初めてと思えない程覚えるスピードが早く、スムーズにリハーサルを終えるなど、ここでも突出したアーティストとしての才能を伺える。
 安室奈美恵がミュージックビデオを公開するのは、6月上旬から4週にわたって、計4曲目。“L. A.の市街地を封鎖”して撮影されたTBS系日曜劇場『空飛ぶ広報室』主題歌「Contrail」( http://www.youtube.com/watch?v=nt4HJLT5bUw )、“ヘリポート&泡パーティ”が印象的な「Hands On Me」( http://www.youtube.com/watch?v=fcXnL3yZH8g )、Zeddプロデュースによる楽曲「Heaven」の“異空間ダンスビデオ”( http://www.youtube.com/watch?v=80S59RatDUA )に続いて「Let Me Let You Go」は4曲目だ。
 これらMVは“全て”安室奈美恵の最新アルバム「FEEL」(7月10日発売)のCD+DVD・CD+Blu-ray盤に収録される。(MVは全6曲収録が決定している)収録楽曲は今回ミュージックビデオを解禁となる「Let Me Let You Go」や、「Contrail」、フジテレビ系『めざましテレビ』年間テーマソングとして現在O.A.中の「Can You Feel This Love」、本人出演”コーセー ESPRIQUE TVCM ソング”として話題となった「Big Boys Cry」を含む全12曲を収録。( http://dimension-point.jp/ )
 毎作、期待を裏切り続ける彼女の最新作。徐々にその全貌が明かされつつあるが、今作も“確実に”手に取らずにはいられない1枚となるだろう。