<写真>DREAMS COME TRUE 先日発売されたLIVE DVD&Blu-ray「DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド2012/2013」がオリコン週間DVDランキング首位を獲得しヒット中のDREAMS COME TRUE。
 7月10日(水)に約1年2ヶ月ぶりとなるニューシングル「さぁ鐘を鳴らせ/MADE OF GOLD ―featuring DABADA―」をリリースするが、このCDの発売に先がけ、6月26日(水)から新曲「さぁ鐘を鳴らせ」のミュージックビデオが解禁された。
 ドラマ「救命病棟24時」第5シリーズの主題歌として書き下ろされた「さぁ鐘を鳴らせ」は、前向きで力強いサウンドと「さぁ鐘を鳴らせ ちからふりしぼれ それだけが 今日を越えていく唯一の術なら」というフレーズがひとつになったミディアムチューン。オールロケで撮影されたミュージックビデオでは、吉田美和が渾身のパフォーマンスを披露。「残されて、生きていかなくてはいけない人たちの讃歌」(吉田)というこの曲のメッセージをダイナミックに表現している。夜の街の風景と楽曲の世界観が重なる映像も印象的だ。
 LIVE DVD&Blu-ray「DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド2012/2013」、そしてニューシングル「さぁ鐘を鳴らせ/MADE OF GOLD ―featuring DABADA―」のリリースなど、精力的な活動を続けている彼ら。今回公開されたミュージックビデオでも、現在のドリカムの充実ぶりを感じてもらえるはずだ。