<写真>Perfume 先日、フランス・カンヌで6月16日から22日まで開催される世界最大広告祭「カンヌ・ライオンズ」へ日本人アーティストとして初めて招待されることが発表されたPerfume。
 数々のPerfumeプロジェクトに携わってきたデジタルクリエーションディレクターRhizomatics真鍋大度氏が出演するこのフェスティバル、6月20日のセミナーで、Perfumeをテーマにしたプレゼンテーションに向け、全世界を照準にデジタルアートとSNSを駆使した新しいビッグプロジェクトがスタートしたことがわかった。そのプロジェクトは、Perfume Global Site Project #003。
 中では、「ドローイングプロジェクト」と「ツイッタープロジェクト」の二つが始動。共にPerfume グローバルサイト(www.perfume-global.com)で展開がスタートし、その全貌が明らかになってきた。
 1つは「ドローイングプロジェクト」。カウントダウンゼロに合わせ、スタートしたこの企画。WEB上で3DモデルのPerfumeに、ユーザーが自由にアニメーションを描き、投稿することができるようになっている。さらになんと、ここでユーザーが作成したデザインは、彼女たち3人の3Dスキャンデータとともにダウンロードが可能で、このデータは利用規約の範囲内で自由に使用することができる。モーションキャプチャデータ公開に続く、クリエーターへ向けたチャレンジングな施策にも注目が集まりそうだ。
 更に、2つ目は「ツイッタープロジェクト」。先日、ティザーサイトで立ち上がったこのプロジェクトは、ハッシュタグ#Perfume_umがついたツイート数に応じてPerfumeの3人の3Dモデルが徐々に現れ、3万ツイートを達成すると三人が完成する仕掛けとなっており、それが本日見事達成され、プロジェクトが始動となった。
 また、カンヌ・ライオンズの各セミナーを対象にして行われた「見たいセミナー」についてWEB一般投票が行われたところ、今回のプレゼンテーションが、木曜日に開催されるセミナーの中で、なんと1位を獲得。急遽、その模様がライブストリーミングされることが決定された。
 そして、この場でPerfume三人も出演。これにより、日本を代表して行われるプレゼンテーションをリアルタイムに目撃することが出来、世界中のクリエーターからより一層の話題を呼ぶことは間違いないだろう。また、今日発表されたPerfume Global Site Project #003の片鱗を披露する可能性もありそうだ。
 現在、国内では東名阪の対バンツアー中であり、海外フェスへの参加に加え、7月からは初のヨーロッパツアーを予定している彼女たち。そのグローバルな快進撃により、日本のみならず、ヨーロッパを含めた海外でも彼女たちを待ちわびるファン達の熱気と人気が沸騰していることから、熱い要望に応え、6月19日よりYouTube Perfumeオフィシャルチャンネルで、「リニアモーターガール」以降の過去シングル曲のミュージックビデオをフルサイズで配信がスタート。ヨーロッパ公演では、これまで以上に、楽曲を聞きこんだ現地ファン達の熱狂的な応援を目の当たりにすることになりそうだ。
 何かと話題目白押しであり、常に新しい領域にチャレンジするPerfumeからひとときも目が離せない。