<写真>マキシマム ザ ホルモン マキシマム ザ ホルモンが超ロングセールスで40万枚以上を売り上げたアルバム「ぶっ生き返す」から約6年ぶりとなる待望のニューアルバムの詳細を発表した。
 ニコニコ生放送での24時間マキシマム ザ ホルモン生特番「6年ぶりの“アレ”お披露目会!」が6月1日(土)の夜22時から24時間ぶっ通しで放送され50万人以上が視聴。番組最後には新曲「え・い・り・あ・ん」のミュージックビデオを公開。
 それもただ見せるのではなく、インターネット上のどこかにそれを隠し、「マキシマム ザ ホルモン」のあとに続くありえない予測変換ワードを大量に並べて検索させ、飛んだページ先に当たりが出ると新曲ミュージックビデオが見ることができるという前代未聞のアソビシステムを導入。
 わずか2日で200万人以上が視聴して話題となっており新作への期待が爆発的に高まる中、さらに驚愕の詳細が明らかとなった。
 今回のパッケージは、付属の歌詞カードがもはや一冊の本!?で常軌を逸した156ページに渡る「予襲復讐」解説本。マキシマムザ亮君による対談式全15曲楽曲解説に加え、プロの漫画家5人によってマキシマムザ亮君の脳内がついにマンガ化。脚本/製作総指揮をマキシマムザ亮君本人が手掛けた究極の読むロック5作品を収録。CDという商品の概念を壊す極限のこだわりがこめられた究極の特別パッケージ仕様となっている。