<写真>華原朋美 華原朋美が6月26日に自身のヒット曲をセルフカバーしたベストアルバム「DREAM-Self Cover Best-」がリリースされた。
 デビュー曲「keep yourself alive」からの代表曲を全曲リアレンジした今作は、武部聡志氏をプロデューサーに迎え、各楽曲とも、パワーアップした歌唱力、圧巻のサウンドで、"今"の華原朋美が感じられるアルバムになっている。
 収録曲の中から、自身初のミリオンセラー作品となった2nd シングル「I BELIEVE」の着うたは6月5日よりレコチョク他、各サイトにて配信され、好調な記録を叩き出している。
 総勢35名のオーケストラによる壮大でドラマチックなアレンジへと生まれ変わった「I BELIEVE」は、より洗練された歌の表現力が、シンガー・華原朋美の円熟味を感じさせてくれる一曲に仕上がっている。
 その他、アルバムに収録される「keep yourself alive」「Hate tell a lie」の2曲は原曲の持つエッジーなリズム・グルーヴは残しつつ、バンドサウンドで重厚感ある聞き応えたっぷりの仕上がり。他にもオーケストラによる独特に浮遊感が心地よく響く「save your dream」、ゴスペルクワイヤーとの共演が感動を呼ぶ「LOVE BRACE」「LOVE IS ALL MUSIC」、ピアノバラードに生まれ変わった「たのしく たのしく やさしくね」など、まさにアルバム全編がハイライトな作品だ。