<写真>マキシマム ザ ホルモン 告知されるや話題騒然となっていたニコニコ生放送での24時間マキシマム ザ ホルモン生特番「6年ぶりの“アレ”お披露目会!」が6月1日の夜22時から24時間ぶっ通しで放送され、過去のミュージックビデオやDVD“デコ対デコ”のライブオフショット映像を大放出しただけでなく、放送の合間にメンバー全員が生放送で出演した。
 「ホルモンと夜通しパジャマパーティー!」と題した企画では、パジャマ姿のホルモンと共にDVDを見て当時を振り返りながらダラダラと語り明かすという土曜の夜にぴったりの内容で来場者がニコ生でも異例の50万人を超えた。
 翌6月2日(日)22時のニコ生終了間際に発表された“アレ”とはまさかの“アレ”!! ホルモンらしい期待を裏切らないお約束の肩透かしを喰らわせたあとに、最後には約2年ぶりとなる新曲「え・い・り・あ・ん」のミュージックビデオを公開した。
 それもただ見せるのではなく、インターネット上のどこかに新曲「え・い・り・あ・ん」のミュージックビデオを隠し、「マキシマム ザ ホルモン」のあとに続くありえない予測変換ワードを大量に並べて検索させ、飛んだページ先に当たりが出ると新曲ミュージックビデオが見ることができるという前代未聞のアソビシステム。
 腹ペコたちによる検索クリックの連打によって、googleでのマキシマム ザ ホルモンの後につづく予測変換ワードは新しいものにはたしてかわるのか?
 そして、新曲ミュージックビデオの最後には本当の6年ぶりのアレも発表されている。ミュージックビデオの内容の衝撃と、検索ワードのバカバカしさやゲーム性も話題となり公開わずか1時間で100万人が殺到した。