<写真>福山雅治 毎回高視聴率を叩き出している大ヒットドラマ、フジテレビ系月9ドラマ「ガリレオ」。ドラマの中で印象的に使われている福山雅治自身の手によるオープニングテーマ曲「vs.2013 ~知覚と快楽の螺旋~」、福山雅治プロデュース・作詞・作曲・ギター、柴咲コウがヴォーカルを務めた主題歌、KOH+「恋の魔力」がCD化されることになった。しかもアルバムという形を取り、ガリレオファンにはたまらない豪華な内容でリリースされる。
 そのアルバムの中から、KOH+「恋の魔力」のミュージッククリップを使用したYouTubeユニバーサルミュージックジャパン公式チャンネルだけで見ることが出来るWEB限定SPOTが完成した。
 今回のミュージッククリップは、ドラマ「ガリレオ」の主題歌「恋の魔力」を日本語、韓国語、中国語で歌ったKOH+・HARA+・A-Lin+と福山雅治がそれぞれ共演し、趣向を凝らした3作品に仕上がりった。
 作品コンセプトは「片思い」「すれ違い」「描いている未来」など、恋い焦がれる女の子の心情を映像で表現している。
 5月上旬、都内近郊のスタジオで撮影されたが、各アーティストのスケジュールが合わず、全てのアーティストを別撮りで撮影された。A-LinとHARAは同日撮影で来日してもらい一日かけて撮影、KOHは翌日に別途撮影、福山は翌々日に別途撮影。全てのアーティストが福山とは同時撮影を行わず、完成形をイメージしながら撮影に臨んだ。別撮りで撮影したからこそ出来る、様々な映像ギミックを駆使し恰も同時撮影で行われたかのように演出し、合成感が出ない作品に仕上がった。また、KOH+、HARA+、A-Lin+ 3種のミュージッククリップ共に演出が違うとのこと。映像の中で使用されているマネキンの衣装が主演とは違う、他の女性アーティストの衣装にてカメオ出演して「嫉妬感」を演出している。
 今後HARA+・A-Lin+のミュージッククリップを使用したSPOTの公開も予定されている。