<写真>PASSPO☆ キャビンアテンダントの衣装をモチーフに空と旅をテーマに活動中のガールズロックユニットPASSPO☆が3ヶ月連続シングルリリースする「新エアライン3部作」の最終第3弾シングルとして7月31日(水)に発売するニューシングルがHAWAIIAN6の安野勇太氏による、初の楽曲提供&プロデュース曲の「妄想のハワイ」であることが発表された。
 そして、この「妄想のハワイ」がPASSPO☆が昨年よりタイアップしているH.I.S.関西の夏の新CM『H.I.S.スーパーサマーセール』のCMソングにも決定することが分かった。CMタイアップに際して、PASSPO☆サイドからスリーピースロックバンドHAWAIIAN6(結成16年目、常にシーンを牽引し、今年6月にはlocofrank、dustboxとともに全国ZEPPツアーを行う予定)のGt&Vo安野氏へ熱烈オファー、そしてまさかの快諾。
 安野氏に「ハワイっぽい曲を!」と提供してほしいとラブコールを送ったところ安野氏が快諾し、「妄想のハワイ」がPASSPO☆に書き下ろされたという経緯のようだ。
 ハワイ旅行に憧れる女性が主人公で、学業や仕事などの現実から逃避しつつ、ハワイ旅行を妄想するという何ともセツナイ詞に、ギタレレが印象的なイントロから一転するエモーショナルな“ハワイアン節”が炸裂した「妄想のハワイ」が誕生。
 また、カップリングに収録される「無題」についても同氏の楽曲提供&プロデュースとなっており、両楽曲ともGt.安野勇太(HAWAIIAN6)、Ba.原 昌和(the band apart)、Dr.渡部『PxOxN』寛之(ex. LONG SHOT PATY)という豪華レコーディングメンバーによるサウンドにも注目したい。
 今回の楽曲提供に際して、安野氏は「9人ひとりひとりがみんな素晴らしい個性を持っていて、私はただそれをパッケージするだけの簡単なお仕事でした。本当にみんなそれぞれに違った輝きを放っていて、9人いる意味や9色ある色、そういったグループである力のようなものをまざまざと見せつけられた気がしました。」と語っている。
 「妄想のハワイ」CMソングとして使用されるH.I.S.関西の『H.I.S.スーパーサマーセール』には、PASSPO☆のクルー(メンバー)がキャンペーンキャラクターとしてCMにも出演する。テレビCMのほかにも、交通広告などでもPASSPO☆のビジュアルが使用されることが決まっている。彼女たちが出演する『H.I.S.スーパーサマーセール』キャンペーンのCMは、6月5日(水)より関西・中国・四国地区でスタート!
 PASSPO☆は、この「妄想のハワイ」を含む〝新エアライン3部作"をもっての全国ツアー「PASSPO☆チャーター便フライトツアーin Summer Vacation !!」も決まっており、このツアーでも更なる注目を集めることになりそうだ。