<写真>記念特番に出演した小室哲哉

TRFの20周年記念特番に出演した小室哲哉(写真=WOWOW)

 日本のダンスミュージックを築き上げた先駆者として音楽史にその名前を刻み、今でもなおトップに君臨し続けるアーティスト、TRF。

 WOWOWでは5月26日に「TRF 20周年記念スペシャル」を放送する。最新全国ツアーの最終日、オリジナル・ドキュメンタリー、ミュージックビデオ特集の3番組を放送するが、オリジナル・ドキュメンタリーにプロデューサーの小室哲哉が登場することが急遽決定した。

 午後7時半から放送されるオリジナル・ドキュメンタリー「TRFであり続けるために ~20年目の決断~」は、デビュー20周年を迎えるTRFの活動の中で核となる、彼等の集大成と言っても過言ではない「TRF 20TH Anniversary Tour」に密着取材。ツアーダンサーオーディションからリハーサル風景まで、普段は見せない舞台裏に完全密着している。

 さらに2月に発売された小室哲哉プロデュースのミニアルバム『WATCH THE MUSIC』のレコーディングやミュージックビデオ撮影の場にも立ち会い、誰もが知っているTRFの、誰も知らないTRFの真実に迫る内容となっている。

 WOWOWのドキュメンタリー番組内でも放送される予定だが、「TRF 20TH Anniversary Tour」の最終日・東京公演(Zepp DiverCity)に小室哲哉がサプライズで登場し、大きな話題となった。ニューアルバム『WATCH THE MUSIC』を小室がプロデュースし、16年ぶりにタッグを組んだ小室哲哉とTRF。この作品について小室は「TRFの20年間の『懐かしさ』と『新しさ』にその両方を感じてもらえる作品にしたい」と語っている。

 そして小室哲哉はTRFについて「a-nationなどで頑張っている彼等の姿を袖で見たりしていて、本当に彼等に感謝しなくちゃいけないという気持ちがあった。今回の、節目の20周年ということで、僕が手を挙げました」と語った。

 それに対してTRFのメンバーは、番組内で、

 YU-KI「小室さんが20周年を一緒にやりたいとおっしゃって下さって、本当にありがたかったです」。SAM「やっぱり、小室さんの作る曲のスペシャル感は僕らが一番わかっていると思いますね。小室さんの曲は本当に特別なんです」。ETSU「本当に嬉しかった…」。CHIHARU「小室さんの曲ってすごいなって思ってた…いえ、今ともずっとそう思っています」。DJ KOO「TRFをずっと信頼してくれている。自分のプロデュース能力を僕等に預けてくれるという、小室さんからの信頼は本当に有難いよね」

 と、それぞれ小室哲哉への想いを明かしている。自分の楽曲をずっと歌い続けてくれてTRFへの小室からの感謝の気持ちは、十分すぎる程TRFのメンバーに伝わっている。そして、TRFもまた、小室哲哉を信頼し感謝し続けているのだ。

 更に、SAMがステージ演出を務める東方神起やTRFの20年間を支えてきたスタッフや関係者からのコメントの放送も予定されている今回のオリジナル・ドキュメンタリー。彼等が“TRFであり続けるために”走り続ける想いに迫る見逃せない内容となっている。

 ドキュメンタリーと同日に放送される、全国ツアー最終日・ミュージックビデオ特集と合わせてWOWOWの「TRF 20周年記念スペシャル」で彼等の20周年を一挙に紹介する。

【番組情報】
「TRF 20周年記念スペシャル」5月26日(日)WOWOWで放送。
■ミュージックビデオ特集「TRF Music Video Collection」
 5月26日(日)夜7:00~
■ ドキュメンタリー番組「TRFであり続けるために ~20年目の決断~」
 5月26日(日)夜7:30~
■ 最新全国ツアー「TRF 20TH Anniversary Tour」
5月26日(日)夜 8:30~