<写真>矢沢永吉 矢沢永吉(63)の40年の活動をまとめたキャリア初のオールタイムベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』(5月15日発売・GARURU RECORDS)が発売初週で8.5万枚を売り上げ、5/27付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5/13~5/19)で初登場首位を獲得した。シングル・アルバムを通じ首位は、1994/7/18付のオリジナルアルバム『the Name Is...』(1994年7月発売)以来18年10カ月ぶり。63歳8カ月での首位は、シングル・アルバムを通じての最年長記録となった。
 これまでアルバムの最年長首位記録は、小田和正『どーも』(2011年4月発売)の63歳7カ月で、シングルは秋元順子「愛のままで…」(2008年1月発売)の61歳7カ月。小田和正の持つ歴代記録を2年1カ月ぶりに塗り替えると同時に、自身初の同記録1位となった。
 また、自主レーベル・GARURU RECORDSからの発売となった今作で矢沢は、ソロアーティストとして史上初めてインディーズの作品で首位に。さらに、今作で自身の持つ歴代1位記録であるアルバムTOP10獲得数記録を51作に更新、18年10カ月ぶりの首位返り咲きは日本人アーティスト(グループも含む)として徳永英明(52)の15年10カ月を更新する歴代最長のインターバル記録となった。
 本作『ALL TIME BEST ALBUM』には、1972年にロックバンド・キャロルのリーダーとしてデビューし、1975年にソロデビューした矢沢の40年のキャリアで初となるオールタイムベスト。ソロデビュー曲「アイ・ラブ・ユー,OK」をはじめ、代表曲「時間よ止まれ」(1978年)、「YES MY LOVE」(1982年)、自身が主演したドラマの同名主題歌「アリよさらば」(1994年)などリマスタリングされた全41曲をCD3枚組で収録した。
歴代首位獲得年長記録TOP3(シングル・アルバム対象)
1位:63歳8カ月/矢沢永吉「ALL TIME BEST ALBUM」(アルバム) 2013/5/27付
2位:63歳7カ月/小田和正「どーも」(アルバム) 2011/5/2付
3位:61歳7カ月/秋元順子「愛のままで…」(シングル) 2009/1/26付