AIとシェネルが夢の共演を果たす―。5月31日公開の映画「グランド・マスター」の日本版イメージソングとして、AI(31)の「After The Storm feat.シェネル」が起用されることが決まった。

 同映画のテーマの一つ「愛」と、国を越えたグローバルな作品イメージ、楽曲の持つ壮大なイメージが同曲に相応しいとタイアップが決定。AIは「まさかイメージソングとして使っていただけるとは思わなかったし、洋画とのタイアップ自体、初のことなのですごく嬉しいです」とコメントしている。

 そもそもの馴れはじめは、デュエット相手を探すAIがレーベルを訪れた際、偶然目に入ったのがシェネル(30)のポスター。「これはシェネルにお願いしろってことでしょ!」とその場で担当者に連絡し、共演が決まった。

 シェネルとの共演に関してAIは「シェネルは最初に会ったときからチョー好印象で、そんなに話さなくても『絶対にこの人性格イイでしょ』って感じで。彼女の歌声も好きだし、今回オッケーしてくれたのが奇跡!マジ嬉しいです!」。

 シェネルも「何年も前のこと、ニューヨークの知り合いのコレオグラファー(振付師)からAIの素晴らしい才能について聞いていたの。私がよく日本に行くようになってから、彼女のこと、そして彼女の音楽のことをより深く知ることになったわ。初めて会えたとき、超嬉しかった。彼女は色んな影響を与えてくれる」と好印象。

 更に「AIからデュエットの話を頂いた時、ワクワクしたわ。私の願いがかなったから。彼女とコラボしたいって何年も色んなところで言ってきたからね!私はニューヨークでレコーディング、AIは東京で。ボーカル・レコーディングの締め切りが迫っているとき、ちょうどニューヨークでライブがあったから、そのライブ後に緊急でボーカルを録ったわ。どんな歌にするかを電話で話してね。互いに『サンキュー!』とか『オネガイシマス!』って言いあったわ(笑)」とレコーディングの様子も打ち明かした。

 楽曲については「どんな困難があろうと、信じることで、それは必ずよくなる、というポジティブな曲。素晴らしいメッセージと最高のメロディー。日本のみんなに早く聴いて頂きたいです!」と語った。

 この楽曲は、映画のCM放送にあわせ5月18日に着うたの配信がスタート。5月22日にシングル配信がスタートする予定だ。現在、本楽曲が使用された映画テレビスポットがYouTube(http://youtu.be/CDqxgVqNswY)にて公開中である。

 また映画についてAIは「トニーレオン扮する主人公イップ・マンとチャン・ツィイー扮するヒロイン、ゴン・ルオメイとの、闘いながらも惹かれあっていく美しいシーンに注目!」と見所ポイントを熱く語っていた。