<写真>PASSPO☆ “空”と“旅”をテーマにメンバーを〝クルー〝、ライブを〝フライト〝、ファンを〝パッセンジャー〝と呼び、CA(キャビンアテンダント)をイメージした衣装とコンセプトで活動中のガールズロックユニット・PASSPO☆が、「G.W.に行く!H.I.S.×チャイナエアライン×PASSPO☆スペシャルフライト!」と題したPASSPO☆初の海外チャーター便ツアーを行った。
 このツアーは彼女たちがCMにも出演しているH.I.S.関西の旅行パッケージとして企画されたもので、チャイナエアラインの臨時チャーター便でパッセンジャー(ファン)と目的地の台湾へ向い、現地での名所観光やPASSPO☆初となる海外ワンマン・フライトも行われた。
 初日となった5月3日の関西空港出発の際には、ピンクのH.I.S.衣装に身を包んだPASSPO☆クルーがパンセンジャー(ファン)をお出迎え。搭乗開始のゲートアナウンスをキャプテンの根岸愛が行い、ボーディングブリッジではご搭乗全てのお客様にご挨拶も。さらに機内では、今回のツアーの企画・趣旨のご説明と、PASSPO☆としての自己紹介を『機内アナウンス』した後に、搭乗客一人ひとりへの『搭乗証明のお渡し』など本物のキャビンアテンダントさながらのお客様対応も体験した。
 2日目の5月4日と3日目の5月5日をかけて、パッセンジャー(ファン)と忠烈祠や行天宮、国父記念堂や台北101ビルなど台湾の名所観光も行なわれた。滞在中には名物の一つであるマンゴーかき氷・芒果冰(マンゴービン)や小龍包を食べたり、台湾観光では外せないポイント夜市にも訪れるなどPASSPO☆のクルーも台湾を満喫した。
 3日目・5月5日には、パッセンジャー(ファン)待望!PASSPO☆初の海外ワンマン・フライト(ライブ)が河岸留言(RIVERSIDE LIVEHOUSE)で行われた。日本からチャーター便で台湾を訪れたパッセンジャー(ファン)だけでなく、台湾のパッセンジャーも動員。PASSPO☆の自己紹介やフライト(ライブ)中の掛け声を中国語で行うなど、海外・初フライト(ライブ)をスタートさせ、5月22日発売となる新曲「STEP&GO」や、オリコン週間1位を獲得したメジャーデビューシングル曲の「少女飛行」など全12曲をパフォーマンス。初の台湾来訪とは思えない盛り上がりっぷりで、第一部のフライトを締めくくった。
 第二部では“初海外ワンマンフライトで聴きたいPASSPO☆の楽曲”として、ツアー参加者のパッセンジャー(ファン)からリクエストを募り、リクエストランキングの上位曲となった7曲をパフォーマンス。最後にはステージ上のPASSPO☆クルーだけでなく、客席にいたパッセンジャー(ファン)同士も手を取り、PASSPO☆初の海外ワンマン・フライトを締めくくった。