<写真>Angelo Angeloが主催する“対バン”イベント<-Angelo Presents-「THE INTERSECTION OF DOGMA」>の第2回目が、8月16日に東京SHIBUYA-AXにて開催されることが分かった。
 5月6日(月・祝)東京・新木場 STUDIO COASTにて開催されたAngeloの全国ツアー「REMODELING OF THE AFTER IMAGE」>東京公演で、このイベントが発表された。
 AngeloのVocalキリトが思い描く理想のイベントを自ら主催する事で実現化。緊張感を保ちながら独自のスタンスを貫いているアーティストをキャスティングの指向としている「THE INTERSECTION OF DOGMA」。昨年、初の開催となったこのイベントは、コンセプトワークに定評のあるキリトが仕掛けるイベントへの期待と、ひとつのシーンを牽引している出演バンド群の相乗効果から、先行予約段階での申込数が8,000件を超えプレミアムチケット化するなど大好評を博し、終了直後から第2回目を待ち望む声が多く上がっていた。
 その期待に応えて、今年は8月16日(金)に東京SHIBUYA-AXにて第2回目の開催が決定した。出演者は、Angelo、INORAN、MUCC、lynch.、heidi.という、Angelo主催だからこそ実現した豪華なラインアップが一夜限りに集結する。第1回目では「7つの大罪」をモチーフにした映像演出を駆使して場内の緊張感をひたすら高め、通常のイベントとは異なる世界観を作り上げた同イベント。
 今年も斬新な取り組みが予想され、ファンならずとも必見の一夜となるだろう。チケット一般発売は7月13日(土)、チケット争奪戦は必至である!!