<写真>吉川友 2013年、注目のアイドルたちによるスペシャルイベント「CD&DLでーた別冊girls-pedia presents『女の子図鑑 vol.1』」が、4/30、東京・SHIBUYA-AXにて開催された。
 このスペシャルイベントに参加したのは、さくら学院、吉川友、PASSPO☆の3組。既に人気を博し、今後の更なるブレイクが期待されるアイドルたちの夢の競演、そしてレーベルメイトである3組が同じステージに立つのは初とあって、客席は開演前から熱気に包まれていた。
 開演前には「PASSPO☆やさくら学院のファンもがっしり掴みたいと思います!元気に頑張りたいです」(吉川友)、「最近はワンマンフライト(ライブ)が多かったので、対バンは久しぶり。皆さんと一緒に私たちも楽しめたらと思います」(PASSPO☆)、「お姉さんたちに負けないように、フレッシュさを大事に頑張りたいです」(さくら学院)と、それぞれ意気込みを述べていた。
 1stステージを務めたのは、さくら学院。成長期限定ユニットらしく「ベリシュビッッ」など3曲を歌い、元気いっぱいのステージを見せた。また、さくら学院の部活動である「帰宅部 sleepiece」「科学部 科学究明機構 ロヂカ?」、そしてサプライズ登場となった「クッキング部 ミニパティ」もそれぞれ一曲ずつ披露し、ファンを沸かせた。この春、2人の卒業生を送り出したばかりのさくら学院。ステージを終えて、杉﨑寧々は「この10人でパフォーマンスするのは今日が初めてでした。こんな貴重な時間を皆さんと過ごせて幸せです」と語り、喜びを爆発させていた。
 この日は参加する3組のメンバーが交代でサポートMCに挑戦。「GWに仕事がなかったら何をしたい?」という質問にさくら学院の杉﨑寧々が「アニメを見たい」と答えると、同じくサポートMCとして登場していた、アニメ好きのPASSPO☆の増井みおと意気投合して盛り上がる一幕もあった。
 2ndステージに登場したのは歌手活動だけでなく、舞台、TVドラマへの出演など女優としても精力的に活動する吉川友。「3月からミュージカルをやっていて、こういうステージは久しぶり。とても嬉しいです」と心境を語り、デビュー曲「きっかけはYOU」や「ずっとずっとずっと君がスキだ」など計6曲を披露し、観客を魅了した。また、イベントの翌日、5/1は吉川友の21歳の誕生日ということで、客席からは「おめでとう!」と祝福の声が上がる中、「これが20歳最後のライブです。20歳の吉川友が皆さんの目に焼きついたんじゃないかと思います。21歳もしっかり頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」とコメント。会場を沸かせていた。
 そして、イベントの最後となる3rdステージを飾ったのは、PASSPO☆。4月からは初の冠TV番組がスタート、5月からは新エアライン三部作と称して3ヶ月連続シングルリリース、夏には自身2回目の全国フライト(ライブ)ツアーを控えるなど、まさに波に乗る彼女たち。キャプテンの根岸愛は「今日出演している3組はレーベルメイトという仲間なので、どのグループのファンとか関係なく楽しみたいです!」とコメント。「WING」や「STEP&GO」など、その勢いを象徴するかのような計7曲のパワフルなステージングに、会場全体が揺れんばかりの盛り上がりを見せた。
 出演した3組それぞれが個性豊かなステージを見せ、観客を熱狂の渦に巻き込んだ本イベント。口々にこれからの意気込みを語っていたさくら学院、吉川友、PASSPO☆の3組の更なる活躍から目が離せなくなりそうだ。