<写真>ET-KING これまでに数々のラブソングを歌い続け、プライベートでも、もともと1つ屋根の下で共同生活だった彼らも、気が付けばメンバーがほぼ結婚しているET-KING。
 そんな彼らだからこそできるスペシャルアルバム『ブライダルコレクション!』を4月24日(水)大安吉日に発売することになった。大ヒット曲「愛しい人へ」「ギフト」といったET-KINGを代表する既発曲をはじめ、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」や山口百恵の「秋桜」のカバー曲を収録するなど、まさに“ラブソング・ベスト盤”ともいえるアルバムになる。
 さらにこのアルバムでは、これまた知人の結婚式が縁で知り合い、意気投合した幅広いフィールドで活躍している放送作家・鈴木おさむ(40才・既婚)、そして更に熟年の理想の夫婦として林家ぺー&パー子ご夫妻とのコラボレーションが実現した。
 鈴木は新曲「スピーチ!!」の作詞とミュージックビデオの企画を担当し、自身結婚11年目で、(結婚を考えている人から)「結婚ってどうですか?」と聞かれることが多々あり、「結婚って何だろう?」と考えていた時期と重なり、そんな思いを歌詞にしたのだという。まさにリアルな“スピーチ”になっており今回の『ブライダルコレクション』のかなめの曲の歌詞が完成した。
 また「スピーチ!!」のミュージックビデオには、鈴木おさむからの指名で、林家ペー&パー子夫妻に出演を依頼し、快諾された。 今回のミュージックビデオのテーマが、「愛娘が嫁ぐことになった、長年苦楽を共にした夫婦の物語」。鈴木おさむが「理想の夫婦」と称する彼らが適役だろうというのが起用の理由だ。結婚式当日の、スピーチを任された父親役を林家ペーが熱演している。更には歌に合わせて口を合わせる、リップシンクにも挑戦しているということなので、こちらも必見のポイントだ。
【林家ペー コメント】
 今回、ET-KINGさんのミュージックビデオに出演の依頼がきまして、それが尊敬する放送作家の鈴木おさむ大先生からということで快諾しました。 以前から親交があった鈴木おさむさんからは、私たち夫婦が「理想の夫婦」だなんておしゃって頂いていましたが、私たちは鈴木おさむさんご夫婦が理想のカップルだと思っています。鈴木おさむさんから「長年苦楽を共にした熟年のご夫婦を主役にしたミュージックビデオを作りたい」と考えられていて、その代表するカップルが我々だということで起用していただきました。
ミュージックビデオになった「スピーチ!!」という歌は、共感するところが多くあります。
 正直お話を受けた時は、音に合わせてパー子と夫婦役を演じてればいいのか、と簡単に考えていましたが、私が主役ということで、演技に加えてリップシンク(歌に口を合わせる)があって大変でした。カンペを見させてくれない監督が鬼のようでした(笑)。
 でも私も半分芸人、半分ミュージシャンですから(笑)。※過去に歌手としてCDを発売している。
 今までもミュージックビデオに出させて頂いたことはありますが、今回はミュージックビデオというより映画を作っているような現場でしたね。これは余談ですけど、最後までどこかのTV番組のドッキリだと思っていました(笑)。
【鈴木おさむ コメント】
 親友の結婚式にET-KINGが歌いに来ていまして、その二次会でイトキンさんに話しかけられたことがきっかけで、「スピーチ!!」の作詞とミュージックビデオの企画をさせて頂きました。
 僕自身、結婚11年目なんですけど、(結婚を考えている人から)「結婚ってどうですか?」と聞かれることが多いということもあって、「結婚って何だろう?」と考えていた時期でもありました。結婚はすごく大変なことで、すごく努力が必要で、カッコつけていえばクリエティブなことだと思います。そんな思いを歌詞にしてみました。完成した曲を聞いて、これは歌というより叫びというか、まさにメッセージです。
 そしてこの曲はET-KINGでないと歌えないなと思いました。とてもいい作品になったと思います。ET-KINGの曲は、彼らと知り合う前から聞いていましたし、周りにも大好きな友人が多くいます。彼らの魅力は、熱い魂と熱い仲間が集まって、がむしゃらに生きて、音楽をやっている姿です。
 そんな彼らの姿が、くすぶった自分の気持ちをどう届けたらいいんだろうと考えている若い人たちに、生きる選択肢を与えている気がします。でも知り合っていなかったイトキンさんと町で会ったら、あの風貌ですから避けて通りますけど(笑)。あと、結婚式のスピーチが苦手な人、面白いことを話そうとしてスベってしまう人たちは是非、代わりにこの曲を歌って欲しいですね。ET-KINGとは、この出会いをきっかけに今後もいろいろなことが出来たらな、と思います。
【ET-KING コメント】
新曲には、放送作家の鈴木おさむさんをお迎えすることができました。友人の結婚式で初めてお会いしたときに、今回の『ブライダルコレクション!』の話しをさせてもらいました。
無理を承知で何か一緒に作品を作りたいというお願いに、「是非やりましょう!これは社交辞令なんかじゃないです!」と、その場で快諾していただきました。その後、なぜ、おさむさんとご一緒させていただきたいかということを手紙に託しました。おさむさんがこれまでに作ってきた作品に触れて、どれだけ心が動かされたかということを書きました。そこでおさむさんから返ってきた言葉が、自分たちが思う結婚というものの、本当の意味を唄にしようということでした。「スピーチ!!」というタイトルがテーマになりました。歌詞をおさむさんが書いて下さることになりました。おさむさんが僕達にくれた「スピーチ!!」は、ご自身の経験の中での想いを飾らない、隠さない真っ直ぐな言葉でした。聴いてくれるみなさんの心に届けばと思います。
未来の花嫁さん、花婿さんに届きますように。来席者の皆さん、御友人の皆さん、親戚の皆さん、兄ちゃん姉ちゃん、父ちゃん母ちゃん、じいちゃんばあちゃんに届きますように。結婚式に携わるスタッフの皆さんに届きますように。そしてこのアルバムで結婚式が素敵な時間になりますように。幸せのお手伝いが出来ますように。あと、結婚したくなりますように。