<写真>DAISHI DANCE 2011年11月 Crystal KayやGILLE、さらにはPixie Lottまでをフィーチャーし、待望のオリジナル・アルバム「WONDER Tourism」をリリース。iTunesダンスチャートで堂々の1位を獲得し今尚ロングヒットを記録中。
 それから約半年、国内屈指のハウス・クリエイターとして、これまで数々の名曲/フロア・アンセムを生み出してきたDAISHI DANCEだが、そんな彼の原点でありメンタリティの中心であるDJプレイのいまを凝縮した待望のDJ MIX CD『MYDJBOOTH.3』が遂にリリース。
 「過去2作は、今後クラブでかけるであろう、これからの楽曲が中心だったんですが、今回は逆にここ1年絶えずかけているアンセム。つまり、現在進行形でフロアを盛り上げる、そんな曲ばかりを収録しています」また「ミックスCDとはいえ、現場でのプレイと同じようにただミックスするのではなく、3台のCDJを駆使し、いい意味でリスナーを裏切るチャレンジングなプレイで、僕のレギュラー・パーティの雰囲気をそのまま今作に閉じ込めました」と本人がコメントするように、今作にはAVICII、ZEDD、Armin Van Buurenといった今世界を席巻するEDMムーブメントの立役者から、Hard Rock Sofa、Marcos Carnavalといった現場から大きな支持を得ている旬のアーティストまで、豪華な顔ぶれが並ぶなか自身の楽曲も多々収録。
 いまやアジア全土を魅了するそのDAISHI DANCEのDJのすべてが詰め込まれている。最新のクラブヒットをただ繋ぐのではなく、リアルなフロアの雰囲気をパックしつつ、純粋に音楽を楽しむアイテムとしても機能する作品になっている。
 自身のファン、クラブ・ファン、さらには全音楽ファンに愛されるべき1枚に仕上がっている。M1収録「NEW GATE sax@rock mix」参加。盟友“SHINJI TAKEDA”(武田真治)よりコメントが到着した。
 「このMix CDはDAISHI DANCEが全国各地のCLUBで繰り広げる夜の興奮と感動が凝縮されています。今回のセレクトは、ハッピーさとアグレッシブさで胸を踊らせていると、美しいメロディーにいつしか涙腺まで刺激され涙ぐむことになるでしょう。DAISHI DANCEは高校の後輩ですが、彼のイベントで熱狂の渦に身を投じサックスを吹けることが、僕にとっていかに大事な時間か、改めて思い返しました。M-1 NEW GATEの sax@rock mixもサイコーでしょ?!新しい季節を迎えるのにピッタリな1枚です!!」