伝説のロックバンド、BOØWYの生誕30周年を記念したドキュメンタリー映画「BOØWY 1224 FILM THE MOVIE 2013」が21日、1週間限定で公開が始まった。
 解散から四半世紀を経てもなお根強い人気を誇るBOØWY。今映画では、解散に焦点を当てたドキュメンタリー素材として、5台の15ミリフィルムを駆使して撮影されていたのにもかかわらず、長きに渡り「1224」とナンバリングされ倉庫に眠り続けたフィルムを放映する。
 この映像には、1987年12月24日の渋谷公会堂で演奏された全ての楽曲が収録されており、アンコール前の楽屋風景や暴動寸前となった数千人に群集なども含まれている。