<写真>キノコホテル キノコホテルが昨年12月に発表したサード・アルバム『マリアンヌの誘惑』のアナログ盤が4月20日にリリースされることが決定した。
 アナログ盤はCDとは異なるデザインの新装見開きジャケットになり、B面ラストには、即完売し現在入手困難となっている限定盤ボックス『夜の玩具箱』に収録されたシークレット・トラック(通称「ステファニーの恍惚」として知られている)も収録。
 昨年にリリースされた、デビュー・アルバム『マリアンヌの憂鬱』のアナログ盤と同様「RECORD STORE DAY JAPAN」の一環であり、ディスクユニオン・チェーン、JET SETなど「RECORD STORE DAY JAPAN」加盟店で入手できる。
 なお、キノコホテルは、3月10日よりミニアルバム『マリアンヌの逆襲』のレコーディングを開始。今回もエンジニアには中村宗一郎を迎え、スタジオもピースミュージックでの録音となる。発売は5月1日。
 4月からは、<サロン・ド・キノコ~淫力魔女の生贄>という凄まじいタイトルのツアーがスタート。定期的に開催される札幌、東京、名古屋、大阪、福岡に加えて、今回は、新潟、神戸、沖縄、島根にも上陸する。各地、単独公演では新たな仕掛けを準備しているというから見逃せないだろう。
 さらに札幌のみ、<サロン・ド・キノコ~恐怖女子高校・悶絶不良学級>という女性のみが観覧出来る特別企画も開催される。こちらは、通称「女子会」と呼ばれる通常とは異なる内容で、「教育実習生」として、キノコホテルと交流のあるネオ渋谷系シンガー野佐怜奈もゲスト参加する。
 そのほか、3月25日には、新宿ロフト移転14周年記念のイベントで、嘘つきバービー、チャラン・ポ・ランタンとの3グループでのイベントに出演。
 5月31日には、マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーにてオールナイトイベント<真夜中のヘヴィロック・パーティー>にも出演。共演は、頭脳警察、外道、灰野敬二、非常階段、ROLLYといった超濃厚なレジェンドたちという約8時間の宴となる。