<写真>PAGE 「閃光ライオット2011」でグランプリを獲得した愛媛県出身の17歳のアーティスト、PAGE(ペイジ)によるサード・シングル「MY NAME IS xxxx」が5月8日にリリース決定。
 10代限定のロックフェス「閃光ライオット2011」でラップという異端のスタイルながら応募数約1万組の中から見事グランプリを獲得し、その底知れぬ才能の片鱗を魅せつけた、愛媛県松山市出身の17歳のアーティスト、PAGE。
 第二弾シングルとなる「エクスペクト」は大人気のテレビ東京系アニメ「銀魂」1月度エンディングテーマに選出され、さらなる新境地を確立。大幅に新しいファン層も拡大し、勢いの止まらないティーンエイジアーティストがリリースする第三弾めのシングルは、「閃光ライオット2011」でグランプリを獲得し、すでに多くのリスナーに知られる大名曲「MY NAME IS」。
 これまで「閃光ライオット2011」のコンピレーションでしかリリースされていなかった、PAGEの楽曲のなかでも最も人気が高く、そして代表曲とも言えるこの楽曲が、今回サード・シングルとしてリリースするにあたり、『You topia』のトラックメーカー、nishi-kenが再アレンジ、PAGE本人も再レコーディングをした2013年バージョンとして生まれ変わった。そしてタイトル表記も「MY NAME IS」から「MY NAME IS xxxx」に。
 まさに、ファン待望の1枚が、遂に正式にリリースされる。