<写真>中元すず香 先週リリースされた2012年度最後のシングル「My Graduation Toss」がオリコンウィークリーチャートTOP20入りを果たし、来週3月13日には2012年度の活動を総括する3rdアルバム「さくら学院 2012年度 ~My Generation ~」に向けて勢いが上がるさくら学院。現生徒会長であり、3月31日に卒業する中元すず香に向けてアイドル界からコメントが続々到着した。
 誰もが始めからわかっていた事が、その日が迫り現実味を帯びてきた。その気持ちはメンバー、父兄だけではなく、TIFを始めとする現場で彼女がお世話になった他のアイドルも同様だった。同じ業界で、時にお姉さんのように優しく、時にライバルとして切磋琢磨してきた先輩達に、これ程暖かいメッセージで送り出される彼女は幸せ者であり、それと同時に、さくら学院での3年間がいかに充実したものだったかが伺えるだろう。
 ▽伊藤祐奈(アイドリング!!! 23号)
 ご卒業おめでとうございます!すず香ちゃんとは2012年のTIFで初めてちゃんと会って、中学3年生で私より2コも下なのにさくら学院のみんなをまとめていて歌もダンスも上手だし礼儀もしっかりしていて、すごく衝撃を受けたのを覚えています(笑)TIFのコラボの時に一緒に踊った「ベリシュビッッ」すっっっごく楽しかったネ!あの曲は本当にすごい!神曲!!! 今度また一緒に踊ろう!(笑)次、高校1年生になるということで、高校の事で分からない事があったらなんでもきいてください。(笑)これからもお仕事と学業の両立、がんばってね!応援してます!本当にご卒業おめでとう。
 ▽秋山ゆりか 橋本愛奈 岡田ロビン翔子(THEポッシボー)
 さくら学院のみんな、そして卒業する“中元すず香”ちゃん、こんにちはTHEポッシボーです。今回5枚目のシングルリリースおめでとうございます!楽曲聞いたよー!!POPで明るいのに歌詞は仲間への想いがギッシリ詰まっているっていうね!これから春を迎えて次のことに向かって頑張っていこう!って気持ちになったよ。そしてすずかちゃん、とても礼儀のある子というか、本当に素直で妹にしたくなるタイプですっ。もう高校生になるんだね。印象的な笑顔を忘れずに、これからも頑張って♪(秋山)
 TIFで初めて会って、一緒にコラボしたりしていつも一生懸命やっていた姿がとても印象に残ってるよ。私より、いくつも年下なのにすごくしっかりしていて凄いなぁっていつも思いながら見てたよ~!!これからも、自分の夢に向かってどんどん進んでいってね(-_^) また、お仕事で一緒になる日を楽しみにしています。(橋本)
 TIFでコラボ曲のリハーサルの時に質問してくれたり挨拶がしっかりしてたり一生懸命な姿が印象的だったなあ…。卒業おめでとうございます☆(岡田)
 3月31日に行われる東京国際フォーラムでのライブが最後のステージになるのかな?これから次なるステップに向かっていくと思うけど、私達ポッシボーのことも忘れないでね(笑)またどこかで一緒になれるよう私たちも頑張るので、すず香ちゃんも突き進んで下さい! 以上、THEポッシボーでした。
 ▽庄司芽生(東京女子流)
 すぅちゃん、ご卒業おめでとうございます!さくら学院さんとは、TIFで共演させていただくことが多かったのですが、特に去年のTIFのときはさくら学院の皆さんとコラボをさせていただき楽しかった思い出が今でも忘れられません♪ リハーサルのときにすぅちゃんが、真剣な表情でレッスンに取り組み、たまに皆を笑わせたりしていたことがとても印象的でした。これからも、すぅちゃんらしさを忘れずに新たな目標に向かって頑張ってください!
 ▽レナ(バニラビーンズ)
 すぅちゃんへ。卒業は、決まっていた事なのに正直悲しいです。すぅちゃんが生徒会長になってさくら学院の結束力が更に強まった気がします。後輩のみんながすぅちゃんを尊敬する眼差しは、凄く伝わってきます。すぅちゃん、そして今までの先輩達が作ってきたさくら学院はこれからも進化し変化し続けていくことでしょう。すぅちゃん、卒業おめでとう!これからも応援させて下さい。
 ▽青明寺浦正(風男塾)
 さくら学院さんといえば義務教育中のみ在籍することができる「成長期限定ユニット」。自分が初めてお会いしたのは2010年のTIF、さくら学院さんの初ステージの時でした。 あまりご一緒できる機会が多くなく、年に一度のTIFで会うたびに成長していく皆さんを見ては兄のような気持ちで微笑ましく感じています。成長期限定ということで中学卒業と共に絶対にやってくるさくら学院卒業。
 『My Gradunation Toss』は卒業する生徒会長すずかちゃんを中心とした楽曲でさわやかで明るい曲調の中にも旅立っていく切なさ、しかしみんな前を向いて更に進んでいこうという強さを感じました。自分が特に好きな部分は1番Bメロのまりなちゃんのソロ。切なさの中にも芯の強さを感じる歌声にきゅんとします。タイトルにもついているトスはバレーボールにおいてアタッカーに送られたボールの事。まさに、この曲は卒業生から在校生に対してのトスに感じました。去年の卒業生からのレシーブを、今年の卒業生がトス。となると次の年度はアタックの年。素敵な成長を続けるさくら学院さんを、今年も勝手に兄のように見守っていけたら、と思います。
 ▽クロちゃん(安田大サーカス)
 本当の学校となって、部活をしたり、中学三年生で春に卒業していく、逆に斬新すぎるし、輝いてる。綺麗で伸びる歌声、パフォーマンスを見せる生徒会長の中元すず香ちゃんの最後の晴れ舞台を見るしか!クロちゃん、楽しかった学生生活を思い出させてくれるさくら学院が大好きです♪