<写真>CREAM YouTubeで話題を呼び、m-flo、RIP SLYMEのILMARI、ビヨンセ、Usherのプロデューサーで知られるDIPLOなどが注目する、新人CREAM(クリーム)のメジャーデビューアルバムが、2月27日に発売を迎えた中、iTunes総合アルバムランキングで24時間で35位から急浮上し1位を獲得した。新人としては異例の快挙だ。
 CREAMは、YouTubeに彼らのチャンネル"CREAM VISION"を2011年3月に開設し、数々のカヴァーやオリジナル作品を投稿。そのクオリティーの高さから、音楽ファンの間で話題となり、デビュー前に1,200万回試聴されてきた。また、安室奈美恵、BoA、m-flo、TERIYAKI BOYZRなど、ビッグネームの作品に参加を果たしてきたこともあり、すでに音楽関係者の間でも注目されてきただけに、各方面から期待が持たれている。
 リードシングル「Shooting Star」はテレビや衛星波で11のタイアップ、ラジオは全国で20のパワープレイを獲得、更に2月20日付週間USEN HIT J-POPランキング1位になるなど、楽曲の注目度の高さが伺える。Twitterでは、楽天の三木谷社長、LMFAOのParty Rock Crewなどからフォローされていることもあり、日本の音楽業界だけでなく、世界的な著名人も注目しているようだ。
 2月22日には発売を記念したリリースパーティーを開催し、m-floの☆Taku Takahashi、RIP SLYMEのILMARI、WISE、Tarantula(Spontania)などが出演し、大勢のファンを前にメジャーデビューアルバムの楽曲のパフォーマンスを行った。彼らがアルバムのコンセプトに掲げる、"DREAMS & REALITY"(=夢と現実)の夢が動き出したCREAM、2013年期待されるニューカマーとして注目したい。