<写真>Perfume 2月27日リリースするニューシングル「未来のミュージアム」のミュージックビデオ(MV)が初公開され、メンバー初となるアニメとのコラボレーションということで、先日から話題渦中のPerfume。そんな中、今回またしても度胆を抜くスペシャルWEBサイトが発表された。
 その名も、『未来のミュージアム COMIC GENERATOR』。3月9日に公開される『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の主題歌というところからインスパイアされた「未来のミュージアム」MVと連動したドリーム企画となっており、超最先端のテクノロジー「言語解析」を体験し、ユーザーが自らオリジナルのショートMVを作成できるという夢のような企画。
 ストーリー仕立てとなっている今回のMVと連動していることから、登場する人物は「少年P太」と、未来からやってきたヒト型ロボットPerfume。用意された4つのコマにセリフを入れると、その入力されたストーリーと、更には過去のユーザー自身のSNSで投稿されたデータを解析し、ラストシーンをコンピューターが自動で生成する前代未聞の驚きの仕組み。実はこの4コマ、MV撮影する際の本物の絵コンテを使用している凝りっぷり。ユーザーは作成したオリジナルのショートMVをSNSを使って、共有して楽しむことができるという。
 アニメとコラボすることで、更に表現の幅を拡げた「POP」なビジュアルと楽曲、そしてこのスペシャルWEBサイトでは打って変わって「COOL」な技術とイメージを徹底し、Perfumeならではのバランス表現と今回のニューシングル「未来のミュージアム」の世界観を体験出来るようになっている。
 また今作「未来のミュージアム」は、3月8日に台湾、香港、シンガポール、マレーシアでの発売も決定している。(初回盤:中国語の対訳付き)今後の日本及び世界での活動にも大きな期待が寄せられているが、2013年もPerfumeから確実に目が離せない。