<写真>PASSPO☆ “空”と“旅”をテーマに活動中のガールズロックユニット「PASSPO☆」がベストアルバムを発売することが分かった。
 よりガールズロックユニットとしてさらにロックに突き進むために、昨年の12月28日に東京・渋谷公会堂のステージで今までのユニット名を平仮名の“ぱすぽ☆”から英語表記の“PASSPO☆”にすることを発表した彼女達。
 今回、昨年までの“ぱすぽ☆”としての活動をまとめたベストアルバムを発売することが分かった。ベストアルバムは、2009年の結成からメジャーデビューまでにインディーズで発表された楽曲も収録し、2枚に分けてのリリースとなる。
 彼女たちの「フライト」(ライブ)で盛り上がるインディーズ楽曲をはじめ、昨年、世界のロックをコンセプトとしてLAメタル・ジャパニーズパンク・ジャーマンメタルに挑戦した『エアライン3部作』シングルの「Next Flight」・「夏空HANABI」・「WING」も収録される。
 メンバーでキャプテン(リーダー)の根岸愛は、「このベストアルバムで今までのパッセンジャーさん(ファン)はもちろん、最近私たちを知って下さった方々や、もっと沢山の方々に“ぱすぽ☆”の楽曲を知ってもらえたら」と語っている。
 そんな彼女達の英字表記“PASSPO☆”としての第一弾シングル「サクラ小町」は2月13日に発売。そのシングルをもっての初の全国ツアー「全国チャーター便ツアー2013」を開催。3月7日金沢eight hallからスタート。最終日の3月30日品川ステラボール公演まで全国7都市11公演を回る。