<写真>堂珍嘉邦 グラミー賞のBest Engineerを受賞した事もある“Josh Wilbur”とタッグを組み、世界基準の「Shout / hummingbird」で、”ロックアーティスト”としてソロデビューを果たした堂珍嘉邦。彼が目指す耽美とアンビエントが融合した「耽美エントRock」のソロシングル第2弾、「handle me right」が、ついに2月6日リリースされた。
 このカップリングには、グラミー賞最優秀ロックアルバム賞にノミネートされたロックバンドHoobastankのギタリストDANと共作した「Departure」を収録。今作も世界基準の作品に仕上がっている。
 「handle me right」はアルバム収録曲とは別ヴァージョンであり、2曲ともアルバムには収録されないという貴重なシングルとなっている。さらに「handle me right」は、TBS系テレビ「マツコの知らない世界」1月~エンディングテーマのタイアップで先行オンエアーされ、さらにカップリングがHoobastankのDanとの共作ということもあり、堂珍ファン、洋楽ファンの間でも期待度が高い注目作である。
 今月27日には、ファン待望のソロ1stアルバム「OUT THE BOX」をリリース。アルバムタイトルである“「OUT THE BOX」= 枠からはみ出す ”をテーマに日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家達と共作した”耽美エントRock世界地図”を表現。音楽に関しては、“雑食”と自己分析した堂珍が、自分の音楽ルーツを探して制作しており、言語ではなく、サウンドを1stインプレッションにして向き合った結果、彼の世界は日本から飛び出した。
 色んな物を食しても、昇華して表現されているのは、堂珍嘉邦でしかあり得ない “個性”。彼が11年間のアーティスト活動で形作った枠から飛び出し、世界の音楽人達と自由に音と言葉を紡いだ世界地図がこのアルバム凝縮されている。アルバム収録曲である「Reload」がTBS系テレビ「王様のブランチ」2月・3月度エンディングテーマに決定し、さらにアルバムへの注目度も増していくだろう。
 シングル + アルバム ダブル購入でのプレゼント企画が決まり、2月6日発売のシングル「handle me right」、2月27日発売のアルバム「OUT THE BOX」(初回限定盤, 初回プレス通常盤)の3タイトルのうち、シングルとアルバムをダブル購入いただいた方の中から抽選で賞品をプレゼント。
 A賞は、堂珍嘉邦スペシャルUSBフラッシュメモリ (堂珍本人との2SHOT PHOTOを収めた、ワン&オンリーなスペシャルUSBです)を10名、B賞は、堂珍嘉邦スペシャルランチボックスを100名。応募締切は、2013年4月21日(日)当日消印有効。
 そして今回、緊急決定したのが、アルバム発売日である2月27日(水)に行われる代官山蔦屋書店で”ソロデビューアルバム「OUT THE BOX」発売記念インストアイベント at 代官山蔦屋書店”の開催が決定。
 開演は20時からで、終演後には堂珍嘉邦本人によるサイン色紙お渡し会も行われ、直接本人に会えるチャンスが!入場の応募方法の詳細は堂珍オフィシャルサイトを要チェック。
 このアルバム発売直後の3月2日より、ファン待望の全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2013 “ OUT THE BOX ”」がZepp Nambaを皮切りに全国7都市10公演が決定!昨年より「新たな挑戦」に踏み出した”堂珍嘉邦”の世界観を目撃せよ。
 2月6日発売の「handle me right」から今月27日に発売するアルバム「OUT THE BOX」、そして全国ツアーまで、2013年の”堂珍嘉邦”の動きに注目である。