<写真>moto 2月6日に、ミニアルバム「moto」をもってデビューした、シンガーソングライターの“moto”の楽曲「桜の声」が、リリースを目前にして各チャートでランクインし話題となっている。motoは、岩手県出身で現在24歳のシンガーソングライター。独学で作詞作曲を始め、都内でライブを中心に活動。
 今作に収録されている「桜の声」という楽曲は、2012 年の12月より、ニッポン放送「オールナイトニッポンZERO」3時台のエンディングとなり、その他ラジオ各局でも、AM・FM、また時間帯も問わず、リリース前よりオンエアーされている。
 ラジオや有線にて、幅広い年代からのリクエストがあり、有線の「お問い合わせランキング」では2位を記録するまでにランキングが急上昇し、レコチョク 「ロックうた」デイリーランキングで1 位(1月30日 付) を獲得するなど、ジワジワと「桜の声」が全国で浸透中。各媒体でのパワープレイも続々と決まっており、新人ではあるが、そのポテンシャルの高さに業界での話題も高まりつつある。今作のリード曲「桜の声」が、春の”桜ソング”の代表曲になるか、今後の”moto"に注目である。