<写真>C&K 2人組男性ボーカルユニットC&Kが今年大ブレークの様相を呈している。1月16日にリリースされた新曲「アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~」が音楽配信サイト・レコチョクの21日付ランキングで、ワン・ダイレクション、テイラー・スウィフトに次ぐ第3位を記録。iTunesでも一時5位に躍り出るなど、各音楽チャートを席巻している。
 愛する人と遠く離れた場所で暮らす日々の思いを綴った同曲は「泣ける歌」として口コミでネット上で話題となり、実際の遠距離カップルの日常を同曲に重ねたドキュメンタリー動画3作品は、Youtubeで13万回近くの再生数を記録した。
 そして、この新曲「アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~」は、日本テレビ系 『ハッピーMusic』の2月オープニングテーマにも決定。3月30日に宮崎県で開催される「東京ガールズコレクションSPRING LIVE Edition supported by 宮崎恋旅」に出演することも発表されるなど、その注目度はまさに急上昇中。
 2月11日からは全国ツアーがスタート。2月6日には待望のニューアルバム「CK JUNGLE!!!」を発売する彼ら。2013年のスタートから駆け抜けるC&Kから目が離せない1年となりそうだ。