<写真>CREAM デビュー前ながらYouTubeのチャンネル「CREAM VISION」総再生回数が1100万回超え、チャンネル登録者数も3万人を突破し、勢いをみせている話題のユニットCREAM(クリーム)。先日、2月27日にメジャーデビューアルバムリリースを明らかにしたばかりだが、アルバムからの先行リード曲「Shooting Star」がこのほど、配信スタートとなった。
 ビヨンセ、M.I.A.、Usherのプロデューサーで知られるDIPLOも自身の音楽プロジェクト「Major Lazer」でリード曲「Ger Free」の日本語版をCREAMへオファーするなど、YouTubeのチャンネル「CREAM VISION」をきっかけに彼らが表現するサウンドはワールドスタンダードとなっている。
 2月27日にリリースするメジャーデビューアルバム『DREAMIN’』。コンセプトはタイトルの文字通り誰もが抱える人生のテーマ、「DREAMS & REALITY(夢と現実)」。人はいつも、夢と現実の狭間で生きている。描く夢とは、かけ離れた現実。そんな日々の中でも、情熱、理想、そして何より希望を持って一歩ずつ前へ進むことの大切さを、音楽を通して自ら表現してきたCREAM。
 配信スタートとしたリード曲「Shooting Star」はそんなコンセプトを体現した切なくも希望をもったアッパーソング。既にJ-WAVE「HELLO WORLD」(毎週月曜日~金曜日22:00~23:45)のEDテーマ曲をはじめ、FM NORTH WAVE 2月度邦楽 MEGA PLAYやFM愛媛 2月度noonday pop HEAVY ROTATIONに決定するなど全国的に注目を集めている。