<写真>ヒルクライム 新潟県在住、ラップユニットのHilcrhyme(ヒルクライム)が、12日に地元・新潟県民会館から全国ツアーをスタートさせた。今回の全国ツアーは全国23都市・全24公演に及ぶもので、彼らの4枚目となるオリジナルアルバム「LIKE A NOVEL」をもってのツアーで『HILCRHYME “LIVE A NOVEL TOUR2013”』と題されている。
 ライブではアルバムのテーマカラーの「青い世界」を再現。青いステージ、青い衣装に身を包み、またTOCの髪にも青いエクステンションを着けて登場。アルバム「LIKE A NOVEL」の収録曲の他にも「大丈夫」や「ルーズリーフ」など全20曲をパフォーマンス。合間にはメンバー自ら考案した演出も随所に入れ込まれており、ファンの期待を上回るサプライズに会場からは大きな歓声が上がっていた。
 また、1月23日に発売となるHilcrhyme2013年第一弾シングルの『想送歌』も披露。ツアー前日より配信されレコチョクチャート(1月11日付け着うたフル)で1位だったのを受け、TOCから会場のファンに向けて「今日ライブが始まる前にスタッフからレコチョク1位だったと報告があり嬉しかったです。その曲を今から皆さんに生で届けたいと思います」とコメント。気持ちの込もったパフォーマンスを行った。
 この楽曲は、メ~テレ50周年特別ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』(1月26日よる9時 テレビ朝日系列にてオンエア)の主題歌となっている。
 また、リリース記念として制作されたユーザーによる写真イメージ映像が「心温まる泣ける映像」として話題を呼んでおり、動画投稿サイトには多数のコメントが寄せられている。
 音楽評論家の富澤一誠氏も楽曲に対して絶賛のコメントを寄せており、『想送歌』に更なる注目が集まりそうだ。