<写真>スムルース 1997年5月にバンド結成。2013年5月までを結成15周年と銘打って活動中のスムルース。昨年2月に14枚目になるオリジナルアルバム「WHOOP HOOP」をリリースしてから1年。15周年の集大成として2013年3月6日に初のレコードメーカー間を超えたトータル・ベストアルバム「スムルース スーパーBEST 2004-2013」のリリースが決定した。
 彼らの初期の人気曲「スーパーカラフル」、昨年12月に人気バンドLeadがカバーした冬の名曲「冬色ガール」、MBS-TVの阪神戦のテーマでお馴染みだった「祝福の紙吹雪」、オリジナルアルバム未収録の「慕情」(協会けんぽラジオCM曲)。そして単なるBEST盤に終わらない最新録り下ろし2曲の新曲を含む、全31曲をCD2枚に完全コンパイル。
 ファンの完全コレクションアイテム、そして今のスムルースを体感できる2枚組としてリリース。ジャケットも絵の才能の名高いヴォーカルの徳田のイラストを使用。初回盤にはアナザージャケットも封入される。このアルバムをひっさげ、春には15周年の記念ライブも東名阪で予定している。