<写真>川上大輔 「ビジュアル歌謡」の新星、“和流スター”の本命として、2月6日のデビュー前から、注目を集める川上大輔(かわかみだいすけ)。「ビジュアル歌謡」それは、美しき日本歌謡の進化型。日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と官能的なプラチナボイスで魅了する、全く新しい歌謡曲のジャンルのこと。
 川上大輔は、その官能的なプラチナボイスと端正な容姿で、「ビジュアル歌謡」の新星、“和流スター”の本命として、その声、そのビジュアル、そしてその懐かしくも新鮮な唯一無二の世界観が、すでに大きな注目を集めている。そんな川上大輔から、新年早々、数多くのニュースが届いた。
 デビューシングル「ベサメムーチョ」が発売前から大きな反響を集める中、ファーストアルバムの発売が早くも決定。タイトルは「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」。発売日は3月6日。注目の収録曲は、デビューシングル「ベサメムーチョ」の他、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」「あなたのすべてを」「死ぬほど愛して」「星降る街角」「愛人」「お金をちょうだい」「面影」「爪」「ウナ・セラ・ディ東京」の全10曲。
 「ビジュアル歌謡」の新星が、女心を映し出す日本歌謡の超名曲を唄う。ジャケットビジュアルフォトは、国内外のビッグアーティストなどの撮影を手掛ける、Leslie Kee(レスリー キー)氏が手掛け、そのビジュアルも、大きな魅力のひとつとなっている。また、初回限定盤には「ベサメムーチョ」MUSIC VIDEOが2バージョン収録されたDVDが同梱されるとのこと。(M2には、第一興商 カラオケDAM背景映像のみで放映される「ベサメムーチョ(DAM exclusive version)」が収録される。)
 そして、デビューシングル「ベサメムーチョ」が、2月6日の発売前にして、早くも有線放送キャンシステム「平成24年12月度お問い合わせランキング」第1位を獲得。「えっ!?女性の声じゃないの?」という驚きの声とともに、大きな反響を集めているという。
 「ベサメムーチョ」のミュージックビデオが、1月9日午前0時より、「川上大輔 公式 YouTube Channel」にて解禁となった。本人出演による「回想ラブシーン」も挿入されているという。振付は「マツケンサンバII」の振付などでも知られる、あの真島茂樹氏が手掛けている。
 また、「ベサメムーチョ」ミュージックビデオの別バージョンが制作された。オリジナルバージョンは本人出演による「回想ラブシーン」が挿入されているのに対し、別バージョンは振付ダンスシーンを中心に構成されており、「ベサメムーチョ(DAM exclusive version)」として、第一興商 カラオケDAMにて「ベサメムーチョ」のミュージックビデオで歌える「今だけクリップ」にて独占先行配信されることが決定!(2月10日~)
 さらに、デビュー前にして早くも異例の地上波テレビ出演も決定。1月27日午前5:45~午前6:15にテレビ東京「洋子の演歌一直線」への出演が決定、「ベサメムーチョ」を歌唱する。
 最後に、デビューシングル「ベサメムーチョ」の発売を記念して、銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース“JamSpot”でのミニライブも開催されることが決定。日時は、2月5日開場14:30 開演15:00。「ビジュアル歌謡」の新星、“和流スター”の本命として、大きな注目を集める川上大輔に、これからも目が離せない。