<写真>SING LIKE TALKING 1982年結成。1988年シングル「Dancin’ With Your Lies」でFUN HOUSEよりデビューしたSING LIKE TALKINGが2013年メンバーも全員50歳という年でデビュー25周年という特別な年を迎える。
 2013年1月1日に「25th Anniversary WEB SITE」特設サイトを立ち上げ、25th Anniversaryギャラリーや、動画、インタビューなどが楽しめるような内容になっている。昨年は楽曲の制作活動に勤しみ、25周年を迎える今年、3月にはオリジナルシングル、初夏にフルアルバムのリリースを精力的に行っていく。
 また、日本屈指のミュージシャン達と奏でる、25周年を記念した最高級なベストセレクションLIVE、25th Anniversary SING LIKE TALKING“Amusement Pocket 25/50”が東京と大阪で開催されることも決まった。 今年のSING LIKE TALKINGの活動に期待が高まる。
そして、そんな25周年を迎えるメンバーよりコメントが届いている。
 「(2011年春に)アルバム『Empowerment』を出してから、いろんな大変なことが世の中的にあって。もちろんまだまだ大変な方はたくさんいらっしゃるんですけど、そういうこと以上に笑いたい日を増やしてもいいって言うか――本当に心を開いて、音楽を自由に楽しみ始めてもいい頃じゃないかなと。で、この“Sing Like Talking25周年”っていうものが、その良いきっかけになればいいなと思うんです。そして、僕らに少しでも興味がある方とか、前から応援してくれる人たちにとって、ハッピーな時を過ごせるきっかけになればいいなと思いながら(2013年に)向かいますよ」佐藤竹善(ヴォーカル)
 「何だかんだ言って、こうして再び始められたことが嬉しいですよね。とにかく2012年はずっとレコーディングしてましたから、3人で表に出る機会が少なかったので――久々に3人で外に出る2013年は、もう、華々しく行きますよ! ぜひ期待していてください!!」藤田千章(キーボード)
 「個人的には、25年間音楽の仕事をしてこれたことに感謝っていう、その気持ちだけですね。そんな記念の年にSing Like Talkingが動くわけですから、本当に感謝の意味を込めてやらせていただきます! …ということで皆さん、新曲もライヴも、どうぞよろしくお願いします(笑)」●西村智彦(ギター)