第63回NHK紅白歌合戦が昨年大みそかに放送され、2年ぶり白組の勝利で幕を下ろした。白組の司会を務めた嵐のリーダー大野智は、吉田沙保里選手(ロンドン五輪金メダリスト=審査委員)から優勝旗を手にして「勝ちました!」と勝利宣言。松本潤は「嬉しいですね」。
 また、紅組の司会を務めた堀北真希は「歌によってこんなに感動したことはなかった。歌のパワーを感じることができた」と感無量の表情を見せていた。