<写真>九州男 今年デビュー5周年のアニバーサリーイヤーを迎え初の武道館公演も成功させた九州男さんが、長崎では夏の風物詩と数えられるようになった主催ライブイベント「MUSIC LIFE 12 in 長崎」を、今年も8月4日に地元長崎にある長崎市稲佐山公園野外ステージで開催した。
 2007年からスタートした「MUSIC LIFE」は、九州男さんと親交のあるアーティストが集うアットホームなイベントで、過去2回延べ2万人を動員。長崎市稲佐山公園野外ステージでの開催はこれが3回目となる。今年の出演アーティストには、九州男さんのほかC&K、SEAMOさん、TEE、Def Tech、ハジ→、ハジメノヨンポ、BENIさん、HOME MADE 家族、MEGARYU、leccaさん、Nartural Radio Station(オープニングアクト)と豪華メンバーが集結し、夏の長崎を熱く盛り上げた。
 そして同日より、九州男さんの約1年ぶりの新曲「maestro」の着うたをレコチョク独占先行配信。この「maestro」は“全てが答えであり全てに答えはない!人生を楽しもう!”というメッセージが込められた疾走感溢れるパワーアッパーチューンで、“2014年長崎がんばらんば国体・長崎がんばらんば大会イメージソング”に決定、地元の大会に花を添えることになった。
 この楽曲について九州男さんは「国体のイメージソングなので、元気になれる歌を意識し、なのでテンポはかなり速くなっています。歌詞冒頭にあるLIVE IT UPとは、「人生を楽しもう」という意味で、曲全体の基本メッセージは、ポジティブに生きて行こうよというものです。選手には全力を尽くして頑張って下さいという応援メッセージであり、自分自身の才能を解放し、マエストロを目指せというものです」とコメント。着うた配信初日の8月4日に1日限定で、デビュー5周年記念の着うた5バージョンを50円で配信した。
 また今年4月13日に行われた初の日本武道館公演を収録したDVD「九州男 5周年記念スペシャルライブ 1回限りの1本勝負 in 武道館 ~白帯から黒帯への軌跡~」が10月3日に発売されることも決定した。RED RICE from 湘南乃風、BIG RON、hirokoさん(mihimaru GT)、leccaさん、MICRO,KURO from HOME MADE 家族、C&K と、今までリリースされた九州男さんの楽曲へ参加した数多くのフィーチャリングアーティストも集結した約3時間に及ぶ長尺ライブから、ヒット曲「手紙。。 feat.hiroko(mihimaru GT)」「出会い。。 feat.RED RICE from 湘南乃風、BIG RON」「約束。。 feat.HOME MADE 家族」「1/6000000000 feat.C&K」など代表曲を中心に、この5年間を彩ったヒットチューン全28曲+スペシャルムービーを完全収録。
 5周年を記念したスペシャルメモリアルライブの熱狂と感涙を、観客の圧倒的体温とともに完全コンパイル。初回限定盤には、武道館公演当日に完売御礼となり再発リクエストが殺到した、武道館公演Tシャツの別カラースペシャルエディションを同梱される。