<写真>クライマックス・ラヴストーリー 90年代&00年代の連ドラの主題歌や挿入歌だけを収録した2枚組コンピレーションCD「クライマックス・ラヴストーリー ~第1章~」と「クライマックス・ラヴストーリー ~第2章~」の2タイトルが8月22日に同時リリースされる。
 「クライマックス」シリーズとは、累計100万枚以上のセールスを上げているJ-POPコンピレーションの金字塔ともいえるシリーズで、今回はシリーズ第1弾として2007年にリリースされた「クライマックス・ドラマティック・ソングス」以来となるドラマ主題歌コンピレーションとして発売される。
 本作は、90年代~2000年代のドラマ主題歌や挿入歌から幅広くセレクトされ、「第1章」には、「ラブレボリューション」、「家なき子」、「ごくせん」、「コーチ」、「GTO」、「電車男」、「恋におちたら~僕の成功の秘密~」といった"あふれだすときめき"が感じられるドラマ主題歌を収録。
 一方、「第2章」には、「愛していると言ってくれ」、「ドク」、「ラブジェネレーション」、「妹よ」、「1リットルの涙」、「いま、会いにゆきます」、「神様、もう少しだけ」といった"とまらないせつなさ"が感じられるドラマ主題歌が収録されている。
 2タイトル共に、ドラマのファンはもちろん、エヴァーグリーンなJ-POPヒッツ・コンピとしてもリスナーのハートをきっちり射止める充実した内容に仕上がっている。詳細はクライマックス・ラヴストーリー特別サイトで確認してほしい。