<写真>CROSSGENE アジア発のグローバルユニット、CROSSGENE(クロスジーン)が8月2日、東京・渋谷で、アルバム「TIMELESS -BEGINS-」日本盤のリリーススペシャルイベントを開催。日本で初お披露目を果たした。また、同ステージで、12月に日本正式デビューすることも発表された。
 CROSSGENEは、韓国人3人、中国人2人、日本人1人の3カ国計6人で結成された、各国の優れた遺伝子の結合が集結した、アジア発のグローバルプロジェクトユニット。今年6月には韓国デビューを果たし、音楽番組で活躍する他、ドラマや映画、CM、モデル活動など、個々の活動でも大きな注目を浴びている。
 CROSSGENEとしては、日本初お披露目となったこの日、スペシャルイベントに招待されたのは、日本盤「TIMELESS -BEGINS-」を購入して抽選に当たった500名。会場の照明が落ち、韓国デビュー曲「La-Di Da-Di」のMVが映し出されると、本人たちがステージにまだ登場していないにも関わらず、会場に集まったファンたちからは一斉に曲に合わせた掛け声が上がり、その熱の高さを伺わせた。
 ステージにCROSSGENEが登場すると、客席からは黄色い歓声が沸き起こり、盛り上がりは最高潮に。日本での初ステージとなったこのイベントでは、韓国デビュー曲「La-Di Da-Di」を含む計4曲を披露。人気曲「Sky High」では、日本語Ver.を初披露するという日本のファンに向けた特別なプレゼントもあり、会場の観客を大いに喜ばせた。
 イベントの最後には、リーダーのTAKUYAから、今年12月に日本メジャーデビューが決定したというサプライズな発表も。TAKUYAは「日本の皆さんにいち早く伝えたかったのですが、今日こうやって直接伝えることが出来て本当に嬉しいです」と喜びを爆発させていた。また、メンバーのSHINは「今日はこんなに熱い反応をいただけて感動しました。12月にはもっと成長した姿でお会いしたいです」と、日本デビューに向けての意気込みを語っていた。