<写真>ハジメノヨンポ 九州男、C&K、ハジ→が所属する事務所NSVからデビューし、iTunesでデビュー曲「渚の恋は蜃気楼」が”今週の注目曲”に取り上げられた謎の新人ユニット”ハジメノヨンポ”が、長崎で開催されたフェスイベント"MUSIC LIFE 12"で8000人の観客を前に初パフォーマンスを披露した。同イベントへの出演ラインナップが発表になってから、ネット上で正体は誰なのかと物議を醸していたアーティストである。
 ハジメノヨンポのメンバー(ノンシュガーレスDEATH、KagaWAR K.O.、亀無し14:50、国分男)の4人はとても新人とは思えない圧巻のパフォーマンスで、「初目之四歩」「渚の恋は蜃気楼」「さよなら ~All Night Long~」の3曲を披露。メンバーを初めて見た観客からは「どう見ても九州男、C&K、ハジ→に似ている。」という声が会場の至る所で上がっていた。
 ステージ上では9月19日に13曲入りフルアルバム「帰ってきたヨンポ」が発売になることが発表された。また、本日より『渚の恋は蜃気楼』のMVが公開されたが、そちらでは8月8日からレコチョクで着うたの配信がスタートする旨が発表されている。