<写真>露崎春女 7月18日に、70年代ソウルミュージックとホイットニー・ヒューストン楽曲をカヴァーしたCD2枚組アルバム『Respect』を発売した露崎春女さんが、レコ発記念ライブを開催することが明らかになった。
 最新アルバム『Respect』は、タイトルの通り露崎さんがリスペクトを込めてセレクトした11枚目にして自身初となるカヴァーアルバム。DISC1には、「Respect」、「I say a little prayer」、「Killing me softly with his song」、「I want you back」、「Ain't no mountain high enough」など発表から40年以上の時を経た今も愛されるナンバーを全曲スタジオ新録で10曲収録。
 そして、日頃より「ホイットニー・ヒューストンは最も影響を受けたボーカリストの一人」と公言する露崎が、リスペクトと追悼の意を込めてホイットニーの楽曲のみを歌った一夜限りのスペシャル・トリビュート・ライブ「100% Whitney」(2012年5月2日開催 会場:Blues Alley Japan)のライブ音源7曲がDISC2に収録されている洋楽ファンなら必聴の作品となっている。
 そんな露崎春女さんが、2012年9月に「THE LIVE 2012 “RESPECT”」を開催する。9月2日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、4日に大阪・umeda AKASOの2公演が決定しており、最新作「Respect」収録曲を出し惜しみなく歌唱するという。