<写真>ゆよゆっぺ ボカロPとしてのニコニコ動画等での活躍や、BAND、DJなど、その活躍の幅からジャンルを超えたファンを持つ「ゆよゆっぺ」が、VOCALOID開発元であるヤマハの公式レーベル「VOCALOID RECORDS」よりデビューすることが決定した。9月26日にメジャーデビューアルバム「Story of Hope」をリリースする。
 「Story of Hope」は、ニコニコ動画で発表しているボーカロイド楽曲の中から、合計再生数226万再生以上(2012年7月10日現在)にもなる殿堂入り楽曲11曲をすべてリバイスして収録した「ゆよゆっぺ」のベスト盤とも言えるデビューアルバムだ。ラウドロックからエレクトロ、はたまた変拍子を活かしたロックまで、多彩なジャンル感の殿堂入り楽曲に加え、ファン待望の未発表曲「Story of Hope」を含む新曲3曲も収録予定。
 パッケージは、初回盤、通常盤、廉価盤の3タイプを同時展開。初回盤には「ゆよゆっぺヒストリー(仮)」と題したコミックと、主題曲のミュージックビデオ、本人出演のドキュメンタリー映像を収録したDVDを特殊パッケージで豪華にコンパイル、対照的に廉価盤は、CD+簡易ブックレットとシンプルな仕様。
 ジャケットイラストは、ゆよゆっぺのミュージックビデオでなじみの人気絵師「meola」が担当、人気VOCALOIDキャラクター巡音ルカと初音ミクが寄り添う幻想的な書き下ろしイラストがタイプ別にアナザージャケットとして提供されている。