<写真>earthmind PC版を原作として、2007年にPS2版が発売されたフェイトワールドの原点「Fate/stay night」。2010年には劇場版アニメとなり、2011年から2012年にかけてはスピンアウト作品「Fate/Zero」が爆発的な人気を呼んだことも記憶に新しい。
 その「Fate/stay night」が11月29日にPS Vita専用ソフトとして発売される。タイトル名は「Fate/stay night [Realta Nua]」。その主題歌を「earthmind(アースマインド)」が担当することが分かった。
 earthmindはサウンドプロデューサー、齊藤真也さんを慕って集ったボーカルのErina(エリナ)、ギターOmmy(オミー)、ベースJUN TAKAI(ジュンタカイ)の3人で結成されたユニット。 2011年に発売したデビュー曲「B-Bird」がいきなり「機動戦士ガンダムUC episode4」の主題歌に抜擢され、初LIVEは武道館で行うなど、注目を浴びている。
 earthmindの荘厳で力強い楽曲「ARCADIA(アルカディア)」が「Fate/stay night [Realta Nua]」の世界観とリンクし、主題歌を担当するに至った。
 ボーカルのErinaは「沢山の人に愛されているゲームの主題歌として選んで頂き、とても光栄に思います。『ARCADIA』の楽曲は、様々な葛藤の中でも、力強く願いを叶えていくという突き進んだ気持ちを込めて歌いました。声だけでなく楽器も迫力があり、 迫ってくる感じを味わってもらいたい、早くこの楽曲を届けたい、という思いでいっぱいです。楽曲とゲームの世界観が1つに溶け込むことを願っています」とコメントしている。