<写真>ヘヴンスタンプ 人気ロックバンドのHeavenstamp(ヘヴンスタンプ)が4日、ファーストフルアルバム「HEAVENSTAMP」をリリース。そのリリースを記念して、渋谷にあるライブハウス「Glad」で、アルバム収録曲全14曲を、1曲目から曲順通りにパフォーマンスするという「アルバム完全再現ライブ」を実施した。この会場は、Heavenstampが初めてワンマンライブを行った思い出深いライブハウスである。
 ステージには、ジャケット写真に使用された「HEAVENSTAMP」という文字のオブジェが飾られ、アルバムの世界観を再現した。SEが鳴り、メンバーが一人づつ登場。そして1曲目の「Magic」のイントロが始まり、会場から歓声がおこったところで、満を持してボーカルSally#Cinnamonが登場。
 今までのトレードマークであった黒髪から金髪に変わり、奇抜な柄の羽織を身にまとって出演。大歓声が巻きおこった。小さなランプを持ち、ゆっくりゆっくりと歩いて登場したSally#Cinnamonは、独特の雰囲気をまとって、まるで映画のワンシーンをみているような…そんな印象を与えた。
 Sallyがランプを「HEAVENSTAMP」のオブジェに置いた瞬間、オブジェがライトアップ。会場のテンションも一気に上がり、「Magic」がスタート。会場は魔法がかかったかのように一体となった。そして畳み掛けるように「Stand by you」「Decadence」と続き、会場のファンは手を挙げ踊った。そして「この曲で私たちHeavenstampは始まりました。そのときの初期衝動を、今、ここで再現します」とパフォーマンス。イントロのTomoyaのギターから、Sallyのギターが重なり、Mikaの力強いドラム音が鳴った瞬間、会場はさらに一体となって手を挙げ、歓声を上げた。
 アルバム終盤のMCでは「このアルバムは、私たちにとって大切な作品…。このアルバムが出来上がったときに、この作品に携われたことを本当に本当に幸せに感じました」とアルバムへの想いを語り、一瞬、声を詰まらせる場面もあった。
 それくらい、この1枚にかけたメンバーの情熱がうかがえる。ラストは壮大な楽曲「Waterfall」から「Call」、そして集大成となる「Ω(オメガ)」をパフォーマンスし、全てを出し切ったSallyが、再びランプを持ち、ステージを去った。まるで一本の映画を観たような…そんなライブとなった。
 メンバー全員がステージを去ってからも、歓声は鳴りやまず、Heavensampが結成してから初めて作った「My doll」という楽曲をパフォーマンス。それでも歓声鳴りやまず、最後にもう一度「Stand by you」をパフォーマンスし、大歓声の中、幕を閉じた。この日は、Ustreamでも生中継を行っていたが、楽曲の良さ、圧巻のパフォーマンスに関するコメントが多く寄せられた。