<写真>詩音 リアルな歌詞世界と透明感のある歌声で絶大な人気を誇ったベイサイドディーヴァ詩音さんが約3年の沈黙を破り、新曲のリリースが決定した。R&Bシンガー真崎ゆかさんのニューシングル「SWEET PAIN feat 詩音」(7月4日発売)のコラボ作品を発表した後、待望のオリジナル作品は『LOVE ME』3部作として3カ月連続でデジタルリリースされる。
 第一弾楽曲は、7月18日から着うた配信される、もう会えないキミへの思いを歌った「distance」。今後配信される「just me」「again」を合わせて様々な恋愛を経験してきた、女性の等身大の気持ちを綴った『LOVE ME』3部作として完結する。これら3作は彼女の活動休止期間中の想いを垣間見ることができる作品群になりそうだ。
 なお、YouTubeでは一足早く「distance」ティザー映像が公開されている。
 詩音さんは「私、詩音は再び音楽を届けられる事となり、心から感謝しております。自分の浅はかな行動から、一度は音楽活動を辞めて引退する事も考えました。もう一度皆様に詩音の曲を届けたいと悩んでは自己嫌悪との戦いの繰り返しでした。もちろん過去の私の過ちを許してもらう事は、絶対にできないと思いますが、私には音楽しかありません。これから、また新たな一歩を踏み出す私を見守って頂けたら幸いです」とコメントを寄せている。